ブログトップ

写真の散歩道

photo33.exblog.jp

徒然に写真機を友に時空を散策しています

神戸・元町・三宮界隈(モノクロの世界:その5)

カメラを始めて5年間で撮り溜めたストックが無くなってきました。最初の2年間位の
写真は出来が悪いし・・・・・・困ったなあ〜〜〜〜〜。
今日は天気が良かったので、明日も天気はいい〜〜〜だろう。神戸の旧居留地に撮影に
行こうかな? 
それで、多分、まだ未掲載と思う写真をモノクロで掲載します。


これは兵庫県立美術館横のバスケットコート。誰かのブログでも拝見。

e0360431_16124288.jpg


ここから見慣れた神戸・三宮の旧居留地。


e0360431_16122950.jpg




e0360431_16120615.jpg




e0360431_16121833.jpg


ここは、元町の山手の方。ちょっと、雰囲気が違う。

e0360431_16115466.jpg



あれ〜〜〜、もうアップするネタがなあ〜〜〜い。





[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-04-22 16:24 | 神戸の旧居留地 | Comments(4)
Commented by ike-481975 at 2017-04-22 18:32
神戸のスナップはいいですね🎵
私もこの辺りはよく歩きます🎵
Commented by voyagers-x at 2017-04-23 10:32
おはようございます ! !
モノクロいい感じですね
最近の僕のモノクロはほとんどデジタルのLeicaでの撮影です
写真の下に記載してるFilmPack 5というのはデジタルの写真にフィルム特有の粒状感を加える
アプリなのです。
でも最近はデジタルの写真をわざわざフィルムっぽく作り上げるのはやめました
デジタルのLeicaのそのままの味わいを楽しむことにしたのです。
でも写真の枠はFilmPack 5で付けています。

綺麗な夕日をカラーで撮ると、あー綺麗だなーで終わってしまいそうに感じます
綺麗な夕日を見てる人の何かを考えてるかの様な後ろ姿とか表情などの内面をなんとか撮りたいと
思い、僕はモノクロばかりで撮る様になりました
最初は日常のなんでもない光景をモノクロで撮るだけで少し素敵な感じがしました
つまり肉眼で見る世界はカラーですから、モノクロ自体が非日常的な写り方ですよね

桜の木の下の人を撮る時、僕は綺麗な桜をとりたのではなくて
桜の木の下の人間の気持ちを撮りたいのです


Commented by tad64 at 2017-04-23 11:00
カメラクラブに所属していた当時は度々神戸・元町・三宮界隈に行ったのですが、3年前体調壊し退会してから行っていないですね。
神戸の雰囲気大好きなんで又出掛けてみたいと思います。
voyagers-xさんもおっしゃっていますがモノクロで撮られる方は人間の内面まで考えて撮られるんですね。
写真って奥深いですよね・・・私にはちょっと無理か。
Commented by Photo-Lover777 at 2017-04-23 23:31
voyagers-xさんとtad64さんへ
 良い写真は、本来は、見る人に、何か、メッセージを送ってくるものですよネ。残念ながら、私たちの写真は、なかなか、そういうものがありません。ロバート・キャパが撮った戦争や難民の写真は心が潰れそうになりますよネ。それくらい、被写体の表情や全体の雰囲気が私たちの心を打ちます。写真の力は本来、そこにある、それを瞬時に表現できる、広い世界に伝えることができる。そこが絵画との違いと思いますが・・・・なかなか、そうした作品は今の日本では生まれない・・・・撮る方にも、その力量と心構えがない・・・・・・。でも、諦めずに、真剣に撮っていれば、その写真から何かを感じてもらえる・・・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード