ブログトップ

写真の散歩道

photo33.exblog.jp

徒然に写真機を友に時空を散策しています

京都物語(八朔・祇園芸舞妓の挨拶廻り③)

  京都物語の最終章です。8月1日に行われる八朔での芸舞妓さんのご贔屓筋
 に対するお礼の挨拶廻りです。私は、いつも花見小路から南東につながる路地
に位置するお茶屋さんの前で待機して、格子戸を開け、暖簾をくぐる瞬間を
 待って撮影しています。その中で、一軒だけ格子戸の奥に、屋根の明かり窓か
 ら光の差し込むお茶屋さんがあります。それが『泉政』です。その光の効果は
   紹介する写真で確認することができます。                  




これが『泉政』の玄関口です。格子戸の奥に屋根の明かり窓から
指してくる光が見えます。                 


e0360431_13434094.jpg




e0360431_13433271.jpg




e0360431_13432292.jpg




e0360431_13431596.jpg




e0360431_13430754.jpg



  だいたい、11時頃になると日光の指す角度と屋根の明かり窓の位置が
マッチして格子戸の奥に、ちょうど良い光が差し込んできます。  


e0360431_13425563.jpg
 



この時が絶好のシャッターチャンスなのです。



e0360431_13424656.jpg




e0360431_13423891.jpg



これで長かった京都物語は終了です。


e0360431_13422899.jpg


最後に京都に相応しい歌が見つかれば良いのに・・・・・。






[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-07-22 14:10 | 祇園・河原町界隈 | Comments(5)
Commented by getteng at 2017-07-22 16:04
Photo-Lover777さん
格子越しの芸子さんの写真が素晴らしい!
これは堂々と撮れたものですか?
即ち、許可を得て特別撮影が認められている?
Commented by tad64 at 2017-07-22 16:06
格子戸の奥に陽が指し込む時間帯まで考えて狙い通りの撮影が出来ましたね、お見事です!
特に最後から3枚目の写真が最高ですね♪ こう言う場面はなかなか取れないですよ。
それと1枚目のお写真が好きですね♪ 品の良い所作が生きているし、丁度顔にも光が差していい感じです。
Commented by Photo-Lover777 at 2017-07-22 18:38
gettegさん&tad64さんへ
こんにちは。実は、これには種明かしがあります。三年ほど前に、読売新聞の外郭写真団体が全国写真コンクールの受賞作品を製本して販売していました。その中に、格子戸の灯に透ける舞妓さんの写真を発見したのです。祇園で、そのお茶屋を探していると偶然、カメラマンが群がっていたのが『泉政』でした。それも撮影中に気がついたのです。一番大事なのは、足繁く通うことでした。
Commented by sink_jpn at 2017-07-23 09:32
おはようございます
良いですねぇ〜
どれも良い感じですが一枚目は、特に素晴らしいですね♬
Commented by Photo-Lover777 at 2017-07-23 12:02
sink_jpnさん
おはようございます。今日は日曜日でお休みですね。私は、祇園後祭の宵山を撮影しに行きます。写真仲間6人と一緒です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード