ブログトップ

写真の散歩道

photo33.exblog.jp

徒然に写真機を友に時空を散策しています

今年の祇園後祭の宵山(その2)

 京都の祇園後祭の宵山、第2弾です。段々、陽が暮れてきたので、腹ごしらえを
して、撮影に備えることにしました。役行者山の手前に、美味しそうなベーカリー
 を見つけ、中で喫食もできるので、そこで鋭気を養うことにしました。先輩の話では
 この辺りも随分街並みが新しくなったとのことで、古い名残のある町家が消えていく
 ことは寂しいことです。この祇園祭は、末永く継承して頂きたいものです。    




空の色が夕暮れ時のトワイライトブルーに変わって来て、
提灯の明かりがオレンジ色に輝き始めました。     


e0360431_12055489.jpg




路地には、宵山を楽しみに来た大勢の観客が溢れています。


e0360431_12052688.jpg



e0360431_12051881.jpg




いや〜〜〜、お囃子の響とこの華やかな提灯明かりと
山鉾の色調は大感激です。            


e0360431_12051051.jpg



e0360431_12050386.jpg



町家の2階に上って、お酒でも飲みながら、
この雰囲気を味わいたいものです。    


e0360431_12045510.jpg




この辺りは、橋弁慶山でしょうか?


e0360431_12044768.jpg




e0360431_12043822.jpg




e0360431_12042843.jpg





ここは、八幡山の路地の奥で、昨年も、この蝋燭灯明を
撮影させて貰いました。              


e0360431_12041912.jpg




e0360431_12040931.jpg












[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-07-29 12:26 | 祇園・河原町界隈 | Comments(6)
Commented by sink_jpn at 2017-07-29 14:59
こんにちは〜
本当に宵山の雰囲気ってステキですね〜
来年あたりは行って見たいです♬
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-07-29 16:40
こんにちは
山鉾を、横から撮った写真はよく見かけますが、近くまで寄って
真下から見上げた写真は、初めて見たような気がします。
大きくて華やかで、迫力ありますね。
そして提灯の明かりが、なんともいえず美しいです。
町屋がだんだん減っていくというのは寂しいですが、これぞ京都、
これぞ祇園後祭という写真ばかりですね。素晴らしいです。
Commented by Photo-Lover777 at 2017-07-29 17:25
> sink_jpnさん
こんにちは。以前、梅田のグランフロント辺りで勤務されていたとコメントありましたが、
7、8年前の京都、奈良の写真を拝見しました。機材関連のブログも拝見しました。
カメラ歴と凝り方が全く違うと分かりましたが、自分なりに写真撮影を楽しみたいと思います。
Commented by Photo-Lover777 at 2017-07-29 17:49
> tabi-to-ryokouさん
こんにちは。スリランカの石仏寺院の迫力にはかないません。ちょっと比較するのが可笑しいですね。京都の夏祭の雰囲気は独特です。やはり千年の都の趣を感じます。来年は、是非とも、1泊2日くらいでお越しください。関西組ブログ仲間で歓待いたします。
Commented by kaku533 at 2017-07-29 22:32
こんばんは、

宵山の雰囲気よく撮られてますね
これらのカット広角ですよね 5枚目など一瞬魚眼かなと思ったのですが外側の提灯自信がカ-ブしているのかな!
Commented by Photo-Lover777 at 2017-07-30 16:04
> kaku533さん
 こんにちは。まだ、APS-C用の広角10-24mm(35mm換算:15-36mm)を買って、1ヶ月も経っていませんので、感じが分かっていません。多分、10mmで撮っているからでしょうね。自宅で練習していても、カメラを構えるアングルで極端に切り立って来ますので、ほどほどの変形の範囲内で収まるようにコントロールできるようになるのは、これからです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード