ブログトップ

写真の散歩道

photo33.exblog.jp

徒然に写真機を友に時空を散策しています

今年の祇園後祭の宵山(その3)

今年の祇園後祭の宵山、最終章です。この撮影は、昨年に続いて2回目で、下見も
行いましたので、効率よく、見逃しも無く、廻れたのではないかと思います。私の知り
合いで、土門拳文化賞奨励賞を受賞されている女性カメラウーマンの方に言われました
 が、本当に気に入った被写体なら、三年以上通い詰めて撮影しないと、その被写体の本質
  (歴史、伝統、意義、生活者の心意気、感情、苦労など)を写し撮れないと教えられました。

   全く、その通りだと思います。単に、表面的な綺麗な写真ではダメで、この祇園祭の歴史、
   伝統、それを受け継ごうとする町の人々の気持ちが表現できていない写真ではダメなんです。



来年、もう1度、撮影するため、祇園後祭の宵山の案内図を添付します。


e0360431_12034620.jpg




山鉾だけでなく、周りの町家の様子、生活振り、人との触れ合いなどが
撮れたら申し分ないのですが・・・・・・。            


e0360431_12033799.jpg




e0360431_12032785.jpg




e0360431_12031674.jpg




私は、この南観音山が一番好きです。この山車は、町家2階からの
渡り廊下や山車に繋がる舟型の蝋燭灯明がオレンジ色の提灯に照らさ
れて、祭りの雰囲気を醸し出しているからです。         


e0360431_12030673.jpg




e0360431_12025523.jpg




e0360431_12024696.jpg




これが、舟形の蝋燭灯明前で祈りを捧げる子供たちです。


e0360431_12023763.jpg




e0360431_12022434.jpg




e0360431_12012216.jpg



こちらは、八幡山の路地にある蝋燭灯明です。


e0360431_12011352.jpg




路地では、金魚掬いなども見られます。今年は、これで終わりです。


e0360431_12010537.jpg






[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-07-30 12:27 | 祇園・河原町界隈 | Comments(6)
Commented by kanon_65 at 2017-07-30 16:50
こんにちは♪
コメントありがとうございます
コメント欄を、openしてないので
こちらへお返事失礼します
祇園祭、音が聞こえてきそうなお写真がたくさん!
学生時代に浴衣を着て、友達とブラブラ歩いたことを思い出します
写真を撮るためには3年・・・
そうですよね。そのものを写すのは簡単でも、その奥にあるもの
人々の暮らしや歴史、感情を写しとれないと人の心を打つものはとれないのでしょうね。
Commented by Photo-Lover777 at 2017-07-30 18:28
> kanon_65さん
 こんばんは。体調不良で、しばらく、おやすみされていたのですか?写真のセンスが良いので、すぐに復調されますよ。京都に学生時代におられたのですか?それは羨ましい。尊敬する、その方は、フィルム時代に、ある被写体を三年かけて撮影し続け、3,000枚撮って、50枚を土門拳文化賞に提出し、3人くらいしか受賞しない、奨励賞を受賞されたそうです。写真は、本来、被写体の本質を捉えないと本当の写真とは言わないのでしょうね。
Commented by sink_jpn at 2017-07-31 07:21
おはようございます
実に見応えが有りますねぇ~
やはり一度(三度は無理でも)は撮ってみたいですね♫
Commented by Photo-Lover777 at 2017-07-31 08:59
> sink_jpnさん
おはようございます。大阪に勤務されていた時には、あまり、お祭りは撮影されていませんね。
お祭りも祇園後祭の宵山のように、人出が少なく、下町の雰囲気があって、ちょっと、町家に上がらせて貰えるような間柄になれたら、もっと、良い写真が撮れると思うのですが・・・・・、そこまでは、通い詰めていませんので、結果が伴いません。
 定年したら、遊びに来てください。歓待しますから。
Commented by voyagers-x at 2017-07-31 09:56
おはようございます!!
同じ被写体を追っかけながら撮影してると、毎回の撮影がいい意味で反省出来て、だんだんと自分が撮りたいイメージに近づいてきて、写真が完成されそうですね。自然等工夫も出来そうですよね。何か自分なりに定例撮影行事を持ってると楽しそう^_^;

Commented by Photo-Lover777 at 2017-08-01 09:25
> voyagers-xさん
 おはようございます。ある方から、自分の好きなテーマを5つぐらい(何でもよくて、好きなお祭り、特定の色、鉄道、好きな田舎、雨降り、傘など)を何年か、撮り続けるとあるシリーズの写真になり、写真に深みがでてくるそうです。1番良いのは、自分が関心を持てる、社会性のあるテーマ(抽象的な)を写真で具象化・映像化して行くことだと思いますが・・・・・、そう簡単ではないですね・・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード