ブログトップ

写真の散歩道

photo33.exblog.jp

徒然に写真機を友に時空を散策しています

大阪・浪花の下町情緒(新世界・通天閣編:その2)

実は、2、3年前にも通天閣付近の撮影には来たのですが、その雰囲気に
圧倒されて、何を撮っていいのか戸惑い、恐る恐るシャッターを切っていま
した。今回は、相当図々しくなりました。これは内緒ですが、24mm位の広
 角で、お店の一角を撮る振りをして、いい被写体が来た時に、カメラをスーッ
 と振って、パチリと撮ると相手には分からないのです。距離が5〜7m位あれば
 相手は自分を撮っているとは思いません。1度お試しください。      



手取り、足取りして教えてくれる訳ではありませんが、その動きを
観察していると、微妙なシャッターチャンスを伺っていることが分か
ります。この赤いポロシャツを着た男性が、今回の先生のKさんです。



e0360431_17554169.jpg



これなんかも、左側を撮る振りをして、右にずらせて
パチリです。                  



e0360431_17553292.jpg




e0360431_17552476.jpg




この辺りは、こそっと撮るだけです。


e0360431_17551636.jpg



これも店の端で衣類を撮っているようで、相手さんには分かりません。
   だけど、広角、F8で撮らないと広く写らないし、奥までしっかり写りません。
望遠で引いても画角が狭いと面白くありません。          


e0360431_17550251.jpg




これも衣類を狙っている振りをして、パチリです。



e0360431_17545041.jpg



晩御飯を食べた時に、ビールを飲みましたので、大胆になり真正面からです。
先生のKさんは真正面の写真しか評価してくれません。          

       
e0360431_17543983.jpg




e0360431_17542058.jpg


この辺りはビールのお陰です。



e0360431_17540104.jpg

この方々も観光客で熱心に写真を撮っていますから、お互い様です。
睨まれたら、『謝謝、謝謝』と言いましょう。          


 
   


[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-09-14 18:46 | 大阪・浪速の下町情緒 | Comments(6)
Commented by noboru-xx at 2017-09-15 09:00
人々が集まる街撮りは楽しい。人の営みのいろいろな風景を写真にしたいのだ。無言で歩く人、誰かを待つ人、友達と話したり仕事の合間に一服したりと、そんな人々の流れの一端を見て歩きながら写すのが好きだ。そして自然な光景から親近感のある生活の匂いがしてくるような絵を描写したいと思っている。(Scott Tsumura)
http://rangefinder.yodobashi.com/liveleica/20110930.html

上の言葉が、ピッタリな写真群ですね。
Commented by voyagers-x at 2017-09-15 10:04
おはようございます!!
スナップの写真を見ながら、楽しそうだなと感じました。スナップ、多分ほとんどの方の撮る写真がスナップですよね。風景を気軽に撮るスナップ、街で撮るスナップ、ポートレイトもスナップかもしれません。何を撮ったらいいのか、よく考えますけど、一つは自分が撮りたいモノ....... これは人のいる光景が僕はおおいですけど、それと自分が何となく気になるモノ、それとBlogの他の人に見せてあげたい観光情報とかその他の光景、などでしょうか。ほんとに何も考えずに撮ると散漫でピンとこない写真にもなるかもしれませんが、撮りたいと思うモノや自分が気になるモノを撮っていたら、多分素敵な写真になるのではないでしょうか。.....と自分では考えています^_^;

Commented by Photo-Lover777 at 2017-09-15 11:39
noboru-xxさんへ
 おはようございます。大阪ミナミの撮り方は、多分にあなたの影響です。人物スナップ撮影の4か条を参考にしています。あそこまでの接近戦には、持ち込めませんが。
Commented by Photo-Lover777 at 2017-09-15 11:49
voyagers-xさんへ
 おはようございます。撮影をしていない時に、本を読んだり、写真集を見たり、社会記事を読んだりしている間に、自分の視点が自然に養われているのでしょうね。撮っているときは、潜在意識から無意識に自分の好きなシーンを撮っているのだと思いいます。自分が満足できる結果を得るには、積み重ねが必要になるのでしょう。色々な写真展を拝見するにつけ、撮り方、表現の仕方もキャリアの差が歴然と思い知らされることがほとんどです。
Commented by queentomo at 2017-09-17 00:45
じゃりン子チエちゃんの世界ですよね。
鶴橋とこの辺りは一度行ってみたいです。
Commented by Photo-Lover777 at 2017-09-17 14:24
> queentomoさん
こんにちは。今時のアベノハルカスがある表舞台の天王寺と鶴橋は、そんなに怖くないですよ。
あとで少し出てきますが、天王寺のもっと南側の飛田***界隈は恐ろしいですよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード