ブログトップ

写真の散歩道

photo33.exblog.jp

徒然に写真機を友に時空を散策しています

カテゴリ:京都全体( 7 )

京都の寺社では、至る所で四季の花々を愛でることができますが、この時期は
『花の寺』として名高い”三室戸寺”の紫陽花と蓮の花が見頃です。      
 この寺は、約1,200年前に光仁天皇の勅願により、千手観音菩薩を御本尊として
 創建されした。現在の本堂は、180年前に建立された”重層入母屋造り”の重厚
建物です。                             
  このお寺の庭園は、5千坪あり、四季折々の花が見られますが、6月には、50種、
 1万株の紫陽花が咲き誇ります。また、本堂の前には、250鉢の蓮が咲き、さな
ら、その光景は極楽浄土のようです。                   
このお寺は、宇治近辺にあり、京阪電鉄の三室戸寺駅で下車し、徒歩15分で着き
ます。



これが、お寺の本堂です。


e0360431_21164558.jpg




e0360431_21163692.jpg




本堂から下ると紫陽花園が広がっています。


e0360431_21162719.jpg




e0360431_21161698.jpg




e0360431_21160263.jpg




e0360431_21154054.jpg




e0360431_21153069.jpg




今日は、紫陽花が主役ですので、先にアップしていますが、蓮の花は、
本堂前の鉢の中に咲いています。                 


e0360431_21151704.jpg




e0360431_21150547.jpg




e0360431_21145273.jpg




e0360431_21143570.jpg




トンボが蓮の実に止まっていました。


e0360431_21142537.jpg


今夜は、ちゃんと寝付けるかな・・・・・・?






それから、私が敬愛する写真家が西伊豆の夕焼けの棚田、清浜基地(焼津市)の
ブルーインパルス、世界の猫たち(リスボン、ソレント、アルベロベーロ、モンテロッサなど)
を掲載していますので、ご覧ください。





                   

[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-06-19 21:42 | 京都全体 | Comments(4)
JR京都駅の撮影第2弾です。屋上までの異次元空間的な写真から1、2階で撮影
した3次元空間の写真です。午後4時を過ぎていましたので、斜光が伸びて、シル
エット写真をとるのに良いタイミングでした。それと駅ビル構内が暗かったので、
上限設定ISO800で、SSは自動的に、1/15〜1/30秒で撮れた写真があり、適度な
歩行者のブレが入ったものがありました。偶然ですが、この技法をマスターしたい
ものです。



光が斜光になって良いシルエットを作り始めていました。


e0360431_10394960.jpg




e0360431_10393694.jpg



駅構内は暗いので、シルエット撮影には打って付けでした。


e0360431_10390541.jpg



左側の人影はガラスへの写り込みです。


e0360431_10385429.jpg




1階、地下1階も光が十分なく、逆にスローシャッター気味になっています。

e0360431_10382434.jpg



設定限度ISO800でも光量が足りず、SSが1/30秒に自動的になって
主役でない通行人が偶然ブレていました。


e0360431_10373738.jpg



こちらは、1/15秒でもっとブレが入っていました。
主役は静止しているので、動と静の対比が偶然できていました。
もっと意図的に撮れないとダメです。

e0360431_10372259.jpg



手前のおっちゃんをデフォルメしました。


e0360431_10365562.jpg



俯瞰図は歩行者の動きを予想して撮りました。


e0360431_10360423.jpg




e0360431_10461105.jpg




e0360431_10355325.jpg



前回とよく似ていますが、完全逆光は面白い結果を生むと思います。
実は、これもエイヤーと勘で撮りましたので、偶然の所産です。


e0360431_10350360.jpg


昨年6月に退職して1年待ちで、昨日、市の老人大学に入学した。
毎週水曜日が受講日で、受講生は約80名、平均年齢73歳、女性が
70%で老人社会も女性の方が圧倒的に存在感が高い。

大学を卒業した頃は、実社会で働く不安な気持ちを抱え、不確実な日々が
過ぎていた。今も似たような気持。その時観た、ニューシネマの”卒業”や
”明日に向かって撃て”の音楽が頭を過ぎる。

時代が進むのは本当に早い・・・・・・・・。







[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-05-11 11:16 | 京都全体 | Comments(6)
京都国際写真祭の会場では撮影禁止でしたので、フラストレーションが溜まり、
JR京都駅に着くと、これが全く宇宙空間のような感じを受け、今日はこれしか
チャンスはないと思い、高鳴る期待を込めて撮影し始めました。何度か出張で
通過していますが、撮影すると面白いところでした。



多くの観光客は、未知と遭遇したかのように写真を撮り捲っていました。


e0360431_09595370.jpg




e0360431_10000519.jpg




e0360431_10001901.jpg




e0360431_09593469.jpg





京都の空には宇宙ステーションができていました。


e0360431_09590560.jpg


宇宙人は人間とそっくり同じでした。


e0360431_09584273.jpg




もう1組の若い宇宙人カップルもいました。


e0360431_09582659.jpg




ここはやっぱり地球でした。


e0360431_09581456.jpg




e0360431_09574394.jpg




[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-05-09 10:13 | 京都全体 | Comments(9)
京都府南丹市美山町では、毎年5月第2日曜日(今年は14日10時から)に、知井八幡宮が
五穀豊穣祈願を行い、公募した早乙女が田植えを行います。美山町北村は、50戸中38戸が
茅葺屋根を継承し、1993年に、重要伝統的建物群保存地区に指定され、周りの美しい杉林
かやぶきの里を保存しています。


この地区は、若狭と京都を繋ぐ”鯖街道”の1つで、昔は林業が盛んでしたが、今は外材に市場
を奪われ、廃業していますが、反面、この時期は、新緑薫る美しい杉林の緑とピンクの蓮華草
美しい対比をなしています。


e0360431_12175439.jpg




e0360431_12174152.jpg




e0360431_12173159.jpg




e0360431_12171526.jpg




e0360431_12165801.jpg




e0360431_12164921.jpg




この年、公募された早乙女さんは美人ばかりでした。


e0360431_12162931.jpg




e0360431_12161828.jpg




e0360431_12160519.jpg


[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-05-06 12:44 | 京都全体 | Comments(10)
烏丸御池付近で国際写真祭を観覧してから、三条通を抜け、ちょっと疲れたので、
京阪電鉄で五条通まで行き、そこから八坂の塔がある八坂通を歩きがら写真を
撮ることになりました。


五条通は結構、下町風情があり、以前撮影した銭湯があったり、玄関先で笑顔の
お婆ちゃんに出会えました。

e0360431_20274255.jpg




ここから、八坂の塔(聖徳太子が創建したと言われる法観寺)が
見える八坂通で、外人の観光客や学生で賑わっていました。

e0360431_20272331.jpg




e0360431_20271110.jpg




e0360431_20264890.jpg




ここが近代日本画の先駆者竹内栖鳳の旧私邸を結婚式場やレストランに改装
したお店の玄関口です。四季の彩りを映す庭園は1700坪もあるそうです。
いつも、この前は素通りで何があるのかも知りませんでしたが、今日は、写真
先輩が事前に予約してくれていました。食事代もリーズナブルでした。

e0360431_20263820.jpg




e0360431_20261316.jpg




e0360431_20240442.jpg




庭先からは八坂の塔が見えました。庭は青もみじなどの新緑で一杯でした。

e0360431_20234687.jpg




[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-05-02 21:02 | 京都全体 | Comments(3)
今週半ばになって桜も満開。でも、京都には、4日前に行ったし、フォトカフェでは、
Aさんが、3/31〜4/11まで個展を行っていて、今週は2回もお手伝いに行ったので、
京都の観桜の予定がたちません。

それで、昨年行った、桜花咲く晢学の道から南禅寺までの桜並木と南禅寺の桜風景を
掲載します。哲学の道は、永観堂付近の若王子橋から琵琶湖疏水分線に沿って銀閣寺
橋まで続く2kmの散歩道です。また、南禅寺には、境内に疎水を通すレンガ作りの水
路閣があり、テレビドラマなどのシーンに度々出て来ます。



e0360431_17200704.jpg




e0360431_17194318.jpg




e0360431_17193394.jpg




e0360431_17190189.jpg




e0360431_17184980.jpg




e0360431_17182880.jpg




e0360431_17181596.jpg




e0360431_17180023.jpg



ここが南禅寺の南大門です。石川五右衛門が絶景かな、絶景かなと見得を切ったところです。


e0360431_17173773.jpg



このカップルはシンガポールからの新婚さんでした。プロのカメラマンが撮影していました。


e0360431_17171905.jpg





e0360431_17171094.jpg




これが琵琶湖疎水を通すレンガ作りの水路閣です。


e0360431_17165177.jpg




e0360431_17164154.jpg


[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-04-05 17:31 | 京都全体 | Comments(2)
京都府の丹後半島北東部与謝郡に伊根の船屋があります。伊根町は、926世帯、2213人の
町民が漁業を主な生業として暮らしています。海から見ると漁船が各舟屋の裏側に係留され
ています。その景観は重要伝統的建造物群保存地区に指定され、映画:男はつらいよ”寅次郎
あじさいの歌”やNHK連続テレビ:”ええにょぼ”などの撮影舞台になっています。また、町に
ある浦嶋神社は浦島太郎伝説に所縁があり、大江山の鬼伝説と並び、丹後半島の歴史と伝統
の奥深さを物語っています。

(写真をクリックすると個別画像に移ります。)




e0360431_13494670.jpg




e0360431_13504588.jpg




e0360431_13503205.jpg




e0360431_13500984.jpg




e0360431_13495821.jpg




e0360431_13493117.jpg




e0360431_13492280.jpg




e0360431_13491225.jpg




e0360431_13490011.jpg




e0360431_13484822.jpg




e0360431_13483668.jpg




e0360431_13482423.jpg




e0360431_13480291.jpg


e0360431_13474119.jpg



e0360431_13472722.jpg


[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-02-04 13:59 | 京都全体 | Comments(0)