ブログトップ

写真の散歩道

photo33.exblog.jp

徒然に写真機を友に時空を散策しています

カテゴリ:祇園・河原町界隈( 24 )

京の台所、錦市場の最終章です。もう、本当にブログに掲載するネタが
無くなります。今日くらいに、神戸にでも行かなくっちゃあ〜〜〜〜〜〜。
昼間は暑いから夕方4時以降がいいなあ〜〜〜、どなたか付き合って頂けま
せんかあ〜〜〜〜〜????                     

元町のフォトカフェでコーヒー、ご馳走しますから。        



と、いうことで、錦市場も半分くらい通過しています。ここは長い
商店街のようですが、400mくらいしかないそうです。     


e0360431_08583002.jpg




e0360431_08581769.jpg




店先で天ぷらを揚げています。美味しそう〜〜〜〜〜。


e0360431_08580218.jpg




この外人女性、大船鉾の町家で一緒に抹茶をよばれた人だ〜〜〜〜。


e0360431_08575372.jpg




この辺りの写真は、腰溜めで・・・・・、
あまり、度胸がないもので・・・・・・。


e0360431_08574459.jpg




e0360431_08573664.jpg




最後に、京都の美しい女性の姿を・・・・・。


e0360431_08572726.jpg



英語の歌と歌詞もネタが無くなってきたあ〜〜〜〜〜〜。
底が浅いなあ〜〜〜〜〜〜 105.png 103.png 113.png 114.png    
 と、絵文字でごまかす、僕。              


    
          

Fly me to the moon
And let me play among stars
Let me see what spring is like
On Jupiter and Mars
*In other words hold my hand
In other words darling, kiss me

Fill my life with song
And let me sing forever more
You are all I hope for
All I worship and adore
**In other words please be true
In other words I love you

*(Repeat)

**(Repeat)



[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-08-14 09:32 | 祇園・河原町界隈 | Comments(2)
  今年の京の台所、錦市場の第2弾です。もう暑くて撮影に行けないので、
 少し、小出しにしないとネタが切れそうです。夕方の涼しい時刻を選んで
神戸に撮影に行こうかなあ・・・・・???? 105.png         
1人で行くのも気持ちが弾まないしなあ・・・・・・103.png       



この子供達は錦天満宮にいた子たちだ・・・・・。 
扇子って、日本だけのものなのかなあ・・・・???


e0360431_10213504.jpg




e0360431_10212707.jpg



おばちゃん、暇そうにあくびしている・・・・・。


e0360431_10211428.jpg



あれ〜〜〜〜〜、何食べているのだろう????


e0360431_10210524.jpg




e0360431_10205108.jpg




本当に、外人観光客が多いです。


e0360431_10203044.jpg




e0360431_10201935.jpg


今日の頭の体操は・・・・・????





When the night has come
And the land is dark
And the moon is the only light we'll see
No I won't be afraid, oh I won't be afraid
Just as long as you stand, stand by me

So, darling, darling, stand by me
Oh stand by me, oh stand , stand by me
stand by me

If the sky that we look upon
should tumble and fall
Or the mountains should crumble to the sea
I won't cry, I won't cry, no I won't shed a tear
Just as long as you stand, stand by me

* Darling, darling, stand by me
Oh stand by me, oh stand now , stand by me
stand by me

Whenever you're in trouble
won't you stand by me ?
Oh stand by me, oh stand now, oh stand, stand by me


*(Repeat)


[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-08-13 11:03 | 祇園・河原町界隈 | Comments(2)
実は、祇園後祭の宵山を撮影するために、河原町、烏丸に行った際に、
錦市場も撮影しました。ここは、京都の下町風情に溢れ、生活感がブンブン
していますので、大好きです。やはり、元気に働いている人々や食に興味を
持って集まってくる人を見るとこちらも元気を貰えますもんね。     




錦市場の入り口には、商売繁盛を祈願するため、
”錦天満宮”があります。外人観光客も祈願していました。

e0360431_09293746.jpg



e0360431_09292936.jpg



北野天満宮にも、牛の銅像がありましたが、本来、どう言った
由来があるのでしょう?

e0360431_09292234.jpg



どこの国の子供も皆、可愛いです。

e0360431_09291562.jpg



錦市場は相変わらず、元気です。


e0360431_09285722.jpg


e0360431_09284815.jpg



京野菜って、いろんな種類がありますね?


e0360431_09284019.jpg


ちょっと、英語の勉強に目覚めていますので・・・・・、いや、頭の老化防止です。





I see trees of green, red roses too
I see them bloom for me and you
And I think to myself, what a wonderful world

I see skies of blue and clouds of white
The bright blessed day, the dark scared night
And I think to myself, what a wonderful world

The color of the rainbow, so pretty in the shy
Are also on the faces of people going by
I see friends shaking hands,
saying how do you do
they're really saying, I love you

I hear babies cry, I watch them grow
They'll learn much more than I'll ever know
And I think to myself, what a wonderful world
Yes, I think to myself, what a wonderful world





[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-08-12 10:02 | 祇園・河原町界隈 | Comments(6)
 夏の夕闇に灯りが点り、京の風情が漂う時刻は、人の心に記憶の
綾を浮かび上がらせる。幾千年の流れを経ても、古人とて同じだ
ったろう。何時の思い出が今の気分を蘇がえらすのだろう?  
誰にだって、忘れることのできない記憶の跡はある・・・・・。
京都の夏は、苦くて甘美な味がする・・・・・。       




e0360431_08533419.jpg



今の人は、もっと素直だろう・・・・。


e0360431_08532620.jpg




e0360431_08531604.jpg




祇園の花見小路は艶やかだ・・・・・。


e0360431_08530782.jpg




e0360431_08525728.jpg




これで帰ろうと思ったが、宮川町に来てしまった。


e0360431_08523842.jpg




e0360431_08522920.jpg




e0360431_08522044.jpg




本当に、もう帰ろう・・・・。


e0360431_08521171.jpg




鴨川の桟敷と宵闇の灯りを撮って・・・・・。


e0360431_08520335.jpg



e0360431_08515514.jpg



e0360431_08514705.jpg



でも、寝る前に、少しだけ英語の勉強を・・・・・。


作曲:ジョージ・ガーシュウイン、歌:サラ・ヴォーン

Summer Time





Summer Time,
When the living is easy
Fish are jumping
And the cotton is high
Your daddy's rich
And your mammy is good looking
So hush little baby don't you cry

*One of these mornings
you're gonna rise up singing
Then you spread your wings
And you take to the sky
But until the morning
There'll be nothing can harm you
With daddy and mammy standing by


*(Repeat)

夏が来れば
暮らしが楽になる
魚は飛び跳ね
棉は高く伸びた
お前の父さんは金持ち
母さんは器量よし
だから坊や 静かにおし 泣くのはおやめ

そうしたある朝
お前は立ち上がり 歌うのさ
そして 翼を広げ
天に 赴く
けれども その朝までは
何も お前に手出しはしない
父さんと母さんは そばにいるからね 

*(繰り返し)




[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-08-11 09:34 | 祇園・河原町界隈 | Comments(4)
午後6時を過ぎても、夏の陽はまだ沈まない。今日は、涼しい風も吹いて
来ないし、あまりチャッターチャンスもない。もう帰ろうかなあと思いながら
白川添いで時間を持て余していると、夕暮れ時を待っていたかのように、浴衣
姿の女性や舞妓さんまでが現れた。写真撮影は気長に待たないと良い出会いに
遭遇しないと思った。                         

写真は偶然の出会いだと思う。                    



この鷺は、何度も場所を移動して、シャッターチャンスを提供してくれた。


e0360431_11274715.jpg



e0360431_11273848.jpg



やっと、提灯に灯りが点り始めた。


e0360431_11273143.jpg



若くて美しい女性が浴衣姿で颯爽と登場。


e0360431_11272234.jpg




ちょっと、弾みがつくとチャンスが増えてくる。


e0360431_11271359.jpg




ほら、こんなチャンスがやて来た。慌てて撮ったので、 
ちょっとブレていない・・・・・?          
暗くなったので、ちょっと、スローシャッターになった?

e0360431_11270558.jpg




お店も灯りが点らないと雰囲気が出ません。


e0360431_11265649.jpg




e0360431_11264804.jpg




e0360431_11264087.jpg



ほら、良い雰囲気でしょう?


e0360431_11263135.jpg





e0360431_11262183.jpg



ここは、巽橋を南に渡った狭い路地です。お好み焼き屋さんなど
があって、大勢の外人観光客が待っていました。       


e0360431_11261218.jpg




今日も英語の勉強をしないと・・・・、9月末に写真の先生と  
ポルトガルに行くから・・・・、欧州に行くのは何年振りだろう?







今日は、易しい英語です・・・・・。


*L is for the way you look at me
O is the only one I see
V is very very extraordinary
E is even more than anyone that you adore
And love is all that I can give to you
Love is more than just a game for Two
Two in love can make it
Take my heart and please don't break it
Love was made for me and you

*(Repeat)

Lは あなたのルックアットミー
Oは この目に映るオンリーワン
Vは ベリーベリー 特別なこと
Eは 良いの みんなが焦がれる誰よりももっと
LOVE それだけしか私 あなたにあげられない
LOVE ただ二人のゲームじゃない
愛する二人がいれば きっとやれる
この心を受けとめて どうぞ壊さないで
愛 それはあなたと私のためにある

*(リピート)





[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-08-10 12:24 | 祇園・河原町界隈 | Comments(2)
   今年も京都の祇園・河原町に、暑い夏がやってきました。祇園祭は終わっ
  てしまいましたが、鴨川の岸辺には、いつものように桟敷が設けられ、
   が迫ってくると川面から涼風が渡って来て、火照った頬を癒してくれます。 

   この京都の夏の火照りは何なんだろう?ちょっと、気分が高揚し、女性の
     浴衣姿に気を引かれ、気持ちが10歳は若返ってきます。七夕には、天の川で  
   年に1度の 恋人同士の逢う瀬があるのだから、地上だって同じことだろう。



河原町には、夕暮れ時の雰囲気を楽しもうと
大勢の外人観光客が来ています。     


e0360431_19340306.jpg




いつもは、鴨川を四条大橋から渡っているのですが、
 今日は、三条大橋から祇園を目指しました。     
   

e0360431_19335400.jpg




祇園の新橋通りにやって来ました。まだ、
お茶屋さんには灯りが燈っていません。 


e0360431_19334595.jpg




e0360431_19331386.jpg




e0360431_19330685.jpg




少し、陽が傾き始め、夕日がお茶屋の簾を染め始めました。



e0360431_19325770.jpg



e0360431_19324825.jpg



白川南通りのお店は準備が進んでいるようです。


e0360431_19323874.jpg



e0360431_19322950.jpg



ここは、舞妓さんがお茶屋さんに出向く時に
お参りをする辰巳神社です。       


e0360431_19321428.jpg



e0360431_19320060.jpg



e0360431_19315098.jpg



日本人も外人も古都の夕暮れを楽しんでいます。

e0360431_19314206.jpg



e0360431_19313338.jpg



e0360431_19312572.jpg



平和って、良いですね・・・・・。

Patti page のMack The Knife です・・・・・。





今日の英語の勉強は難しそう・・・・・。

 Or, the shark has such teeth, dear
And he shows them, pearly white
Just a jackknife has MacHeath dear
But he keeps it out of sight
               
When the shark bites with his teeth, babe
Scarlet billows start to spread
Fancy gloves, though wears MacHeath dear
So there's never, never a trace of red  
           
     On the sidewalk sunday morning on her
Lies a body just oozing life
Someone's sneaking round the corner
Who that someone MACK THE KNIFE ?
  
    From a tug boat down boat the river.
Don't you know
Yes, a cement bag's just dropping on down
Well the cement's just for the weight dear
Five get you ten Mackie's back in town

Louie Miller, he disappeared, dear
After drawing out this cash,
And MacHeath spends just like a sailer
Could upon my five get ten
Did one boy do something rash

*Sukey Tawadry, Jenny Diver
Miss Laurie an young, Lucy Brown
Oh, The line forms on the right dear
Now that Mackie's back in town

*(Repeat)

鮫は鋭い歯を持っている
むき出せば 真珠のように光る白
マックヒースが持つのは、たった1本のジャックナイフ
それを見えないところに隠している 

鮫があの歯で噛み付くと  
緋色の海が広がっていく 
マックヒースがはめるのは 上等の手袋 
だから決して 赤い血の跡は残さない

日曜の朝の歩道に
人が横たわっている 息も絶え絶え  
たった今 角を曲がって逃げた奴がいる  
あれは ナイフ使いのマックじゃないか   

 川を下る曳船から
セメントが一袋 ぽとりと落とされる
このセメントは まさにあの重み  
間違いないさ あのマッキーが戻って来たんだ 

ルイ・ミラーの話を聞いたかい 消えちまったとさ
有り金全部引き出して 
かたやマックヒースは 船乗りみたいに羽振りがいいが
手荒いことでもやらかしたんじゃないだろうか

スーキィー・トウドリー ジェニー・ダイバー
ミス・ローリー・アン・ヤング ミス・ルーシー・ブラウン
ほら、あっという間に右手に列ができて
 マッキーが街に戻って来たんだ

*(リピート)


この英語の歌詞は難しい・・・・!!!!!



[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-08-09 07:44 | 祇園・河原町界隈 | Comments(2)
今年の祇園後祭の宵山、最終章です。この撮影は、昨年に続いて2回目で、下見も
行いましたので、効率よく、見逃しも無く、廻れたのではないかと思います。私の知り
合いで、土門拳文化賞奨励賞を受賞されている女性カメラウーマンの方に言われました
 が、本当に気に入った被写体なら、三年以上通い詰めて撮影しないと、その被写体の本質
  (歴史、伝統、意義、生活者の心意気、感情、苦労など)を写し撮れないと教えられました。

   全く、その通りだと思います。単に、表面的な綺麗な写真ではダメで、この祇園祭の歴史、
   伝統、それを受け継ごうとする町の人々の気持ちが表現できていない写真ではダメなんです。



来年、もう1度、撮影するため、祇園後祭の宵山の案内図を添付します。


e0360431_12034620.jpg




山鉾だけでなく、周りの町家の様子、生活振り、人との触れ合いなどが
撮れたら申し分ないのですが・・・・・・。            


e0360431_12033799.jpg




e0360431_12032785.jpg




e0360431_12031674.jpg




私は、この南観音山が一番好きです。この山車は、町家2階からの
渡り廊下や山車に繋がる舟型の蝋燭灯明がオレンジ色の提灯に照らさ
れて、祭りの雰囲気を醸し出しているからです。         


e0360431_12030673.jpg




e0360431_12025523.jpg




e0360431_12024696.jpg




これが、舟形の蝋燭灯明前で祈りを捧げる子供たちです。


e0360431_12023763.jpg




e0360431_12022434.jpg




e0360431_12012216.jpg



こちらは、八幡山の路地にある蝋燭灯明です。


e0360431_12011352.jpg




路地では、金魚掬いなども見られます。今年は、これで終わりです。


e0360431_12010537.jpg






[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-07-30 12:27 | 祇園・河原町界隈 | Comments(6)
 京都の祇園後祭の宵山、第2弾です。段々、陽が暮れてきたので、腹ごしらえを
して、撮影に備えることにしました。役行者山の手前に、美味しそうなベーカリー
 を見つけ、中で喫食もできるので、そこで鋭気を養うことにしました。先輩の話では
 この辺りも随分街並みが新しくなったとのことで、古い名残のある町家が消えていく
 ことは寂しいことです。この祇園祭は、末永く継承して頂きたいものです。    




空の色が夕暮れ時のトワイライトブルーに変わって来て、
提灯の明かりがオレンジ色に輝き始めました。     


e0360431_12055489.jpg




路地には、宵山を楽しみに来た大勢の観客が溢れています。


e0360431_12052688.jpg



e0360431_12051881.jpg




いや〜〜〜、お囃子の響とこの華やかな提灯明かりと
山鉾の色調は大感激です。            


e0360431_12051051.jpg



e0360431_12050386.jpg



町家の2階に上って、お酒でも飲みながら、
この雰囲気を味わいたいものです。    


e0360431_12045510.jpg




この辺りは、橋弁慶山でしょうか?


e0360431_12044768.jpg




e0360431_12043822.jpg




e0360431_12042843.jpg





ここは、八幡山の路地の奥で、昨年も、この蝋燭灯明を
撮影させて貰いました。              


e0360431_12041912.jpg




e0360431_12040931.jpg












[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-07-29 12:26 | 祇園・河原町界隈 | Comments(6)
  今年も暑い京都の夏に、祇園祭のお囃子が聞こえて来ました。日中の山鉾
巡行は、暑いのと人が大勢見物にやって来て、撮影が難しいので、昨年に
 続き、後祭の夕暮れ時の宵山を写真仲間と一緒に撮影することにしました。

 祇園後祭は、10基の山鉾が烏丸通りの西側に位置する、新町通りと室町
通りで組み上げられますので、まずは夕暮れ前に下見見聞を始めました。
少し陽が沈み、涼しい風が吹いて来ました。美しい女性が浴衣姿で蝋燭や
お土産を売っていました。外人観光客も大勢見物されています。    




まずは、後祭を代表する”大船鉾”の下見から始めました。2龍の頭や
町家に伝わる伝統工芸品や古い着物が展示されていました。    


e0360431_10463695.jpg




e0360431_10462799.jpg




大船鉾と渡り廊下で繋がる町家で、抹茶と京菓子の  
お持て成しがあるので、ご馳走になることにしました。



e0360431_10461845.jpg




綺麗なご婦人のお出迎えです。中では、上品なご婦人が
お持て成しをされていました。           


e0360431_10461011.jpg




e0360431_10455914.jpg




外人の方はシカゴから、お母さんはフランスから来られたそうです。


e0360431_10454957.jpg





外の通りでは、町内会毎に、蝋燭やお土産を売る
        子供達は浴衣姿で可愛いかったです。             


ここは、大船鉾の町内会です。

e0360431_10453935.jpg



ここは、南観音山の町内会です。


e0360431_10453120.jpg




ここは、八幡山の路地を入った所にある町内会です。


e0360431_10452382.jpg




e0360431_10450700.jpg




これは、有名な鯉山の近くに掲げられた鯉錦です。


e0360431_10445705.jpg




だんだん、日が沈み、提灯の明かりが輝き始めました。



e0360431_10444805.jpg



祇園後祭の宵山散策を調べてみよう〜〜〜〜〜っと!!!!







[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-07-28 11:16 | 祇園・河原町界隈 | Comments(2)
  京都物語の最終章です。8月1日に行われる八朔での芸舞妓さんのご贔屓筋
 に対するお礼の挨拶廻りです。私は、いつも花見小路から南東につながる路地
に位置するお茶屋さんの前で待機して、格子戸を開け、暖簾をくぐる瞬間を
 待って撮影しています。その中で、一軒だけ格子戸の奥に、屋根の明かり窓か
 ら光の差し込むお茶屋さんがあります。それが『泉政』です。その光の効果は
   紹介する写真で確認することができます。                  




これが『泉政』の玄関口です。格子戸の奥に屋根の明かり窓から
指してくる光が見えます。                 


e0360431_13434094.jpg




e0360431_13433271.jpg




e0360431_13432292.jpg




e0360431_13431596.jpg




e0360431_13430754.jpg



  だいたい、11時頃になると日光の指す角度と屋根の明かり窓の位置が
マッチして格子戸の奥に、ちょうど良い光が差し込んできます。  


e0360431_13425563.jpg
 



この時が絶好のシャッターチャンスなのです。



e0360431_13424656.jpg




e0360431_13423891.jpg



これで長かった京都物語は終了です。


e0360431_13422899.jpg


最後に京都に相応しい歌が見つかれば良いのに・・・・・。






[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-07-22 14:10 | 祇園・河原町界隈 | Comments(5)