ブログトップ

写真の散歩道

photo33.exblog.jp

徒然に写真機を友に時空を散策しています

カテゴリ:写真展( 4 )

今週で京都国際写真祭は終了するので、まだ廻っていない展示会場を
8日(月)に観覧して来ました。ところが、月曜日は休館しているところ
が多く、3箇所しか鑑賞できませんでした。第5会場の嶋臺ギャラリー、
ハンネ・ファン・デル・ワウデ”Emmy's World"から廻り始めました。
次が第10会場で、ロバート・メイプルソープ展、最後は、JR京都駅伊勢丹
7階、アニエスベー・フォトコレクション展でした。

第5会場は館内撮影は許可されていましたが、他の2会場はNGでしたが、
少しだけ、こそっと撮りました。見つかって叱られました。




e0360431_09240560.jpg




e0360431_09235160.jpg




e0360431_09233618.jpg




e0360431_09232305.jpg




e0360431_09230950.jpg




e0360431_09224347.jpg




e0360431_09222297.jpg




e0360431_09220649.jpg




会場で作品の写真を撮るのは、マナー違反ですので、地下街の喫茶店前に
貼ってあった芸術作品を撮影しました。


e0360431_09214894.jpg


昨晩は、写真整理で寝られなかったあ〜〜〜。まだ、未整理分が残っている。
今日は、この歌を聴いて熟睡しよう・・・・・・。






[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-05-09 09:33 | 写真展 | Comments(4)
本日、京都国際写真祭(4/15〜5/14)に、写真仲間と行ってきました。市内18箇所で
開催していて、とても全部は廻れませんので、烏丸御池付近の元・新風館と京都文化
博物館を観覧しました。


これが、パンフレットです。


e0360431_23300229.jpeg




実は写真祭も良いのですが、元・新風館は、どこかに売却されて、現在、改築中で、
その最後の催しとして改築中の建物内で展示を行っていました。それが、また、何とも
はや、雰囲気が良いのです。写真を観覧するよりも撮影に熱中してしまいました。


e0360431_23294577.jpg





既成概念に囚われず、写真表現に取り組みなさいとお経のような垂れ幕が掛かっていました。


e0360431_23293019.jpg




e0360431_23290000.jpg




e0360431_23284919.jpg




e0360431_23280200.jpg




e0360431_23272838.jpg




e0360431_23271906.jpg





e0360431_23265692.jpg




e0360431_23263698.jpg




この路上のポスターみたいなものが展示作品でした。


e0360431_23261433.jpg




e0360431_23260083.jpg




e0360431_23253817.jpg


ホームページにS氏の詳しい経歴が出てきますが、兵庫県の広報部で長年働いておられましたので、
カメラ歴40年以上の大ベテランです。






[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-05-01 23:47 | 写真展 | Comments(11)
春は所属写真クラブの展示会が続きます。

芦屋ベストフォトクラブ、芦屋カメラクラブの合同写真展:4/7〜4/10 (芦屋市民ホール)
フォトさんさんクラブ展:4/25〜4/30 (西宮市立 北口ギャラリー アクタ西宮東館6階)

このうち、芦屋で行われる合同写真展は、この街にある”ハナヤ勘兵衛”と云う写真店の下で
写真撮影活動をしているクラブ展ですが、この写真屋さんが関西の写真史にすごい歴史を刻
んでいます。

初代のハナヤ勘兵衛さんは、1929年に芦屋に写真材料店を開き、翌年、芦屋カメラクラブ
を結成し、中山岩太、紅谷吉之助、高麗清治(私はよく知りませんが)と、多重露光やモン
タージュなど強烈なモダニズムを目指したそうです。これ、1945年が終戦ですから、戦前
の話ですヨ。1929年は、ニューヨークの株価大暴落による大恐慌が起こった年ですよネ。


これが初代ハナ勘さんが多重露光やモンタージュを駆使した作品群です。戦前のカメラ
が進化し始め、アンリー・カルテイエ=ブレッソンが写真をとり始めたのが1931年だ
ですから、すごいことです。


e0360431_10261160.jpg


こちらがハナ勘さんのお店と店内の様子です。

e0360431_15310289.jpg




e0360431_15404591.jpg




店内には、ハッセルブラッドやライカなど往年の名機が並んでいます。


e0360431_15313141.jpg




日本製のフィルムカメラや中古レンズも販売されています。


e0360431_15321014.jpg



若社長さんです。




e0360431_15305274.jpg



ここが芦屋市民センターの玄関口です。


e0360431_15303589.jpg





JR芦屋駅、阪急芦屋川駅、阪神芦屋駅からは、次の案内図を参照ください。

e0360431_10262373.jpg


私は、この写真を出展することにしました。
タイトル:”ナイスな育メン” です。ちょっと、後ろのポスターが勝ちすぎです〜〜〜〜。

e0360431_21112016.jpg


開催時間は、AM10:00〜PM5:00(10日はPM4:00)で、私の当番日は、7日(金)の午後です。
ぜひご来展ください。



[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-03-30 21:12 | 写真展 | Comments(1)
明日で神戸の元町にあるフォトカフェでの写真展「阪堺電車の沿線」が終わります。
もともと、この企画は、次に始まる写真展「フィレンツエ寸景』を開催するA氏のお口
添えによるもので、また、このお店のオーナーであるS氏のご厚意によるものです。
お二人には、本当に感謝しています。

S氏は、私たちが働いていたK社のライバルM社の造船部門で勤務されていた熱烈な写真
愛好家です。この所謂、写真喫茶には、多くの写真愛好家が集い、いつも写真談義に華が
咲いています。この写真愛好家のために、展示スペースも額装も全て無料で提供されてい
ます。

本当に感謝です。神戸の元町通りをお仏壇の浜屋まで行き、右折して10mくらいで左折、
6mくらいで右に曲がれば、この写真喫茶に出会えます。ご贔屓ください。



お店の前には、name plateがあります。水、木曜日が定休日です。

e0360431_20014104.jpg


写真展の看板です。これもownerさんのご厚意によるものです。

e0360431_20013264.jpg


この方がownerさんのS氏です。coffeeも安くて美味しいです。

e0360431_20012081.jpg



e0360431_20010248.jpg



e0360431_20004936.jpg


これを機会に、もっと頑張ろう〜〜〜〜〜〜と!!!!

それから、私が敬愛するブロガーを再度、リンクで紹介します。イイネとコメントを
入れてあげてください。私も昨年11月にブログを始めて、3月中旬になって、やっと
来ましたので、その間は本当に寂しかったから・・・・・・・。













[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-03-27 21:06 | 写真展 | Comments(10)