ブログトップ

写真の散歩道

photo33.exblog.jp

徒然に写真機を友に時空を散策しています

カテゴリ:神戸の旧居留地( 12 )

ロバート・フランク展を写真仲間と見学してから、旧居留地で
写真撮影をしながら帰ることになりました。元町のとあるギャラリー
 で、Aさんと私が”モトコー展”に出展しているので、それも見て頂きま
した。                            



e0360431_14222812.jpg




e0360431_14221948.jpg




e0360431_14221183.jpg




e0360431_14220400.jpg




e0360431_14215696.jpg




e0360431_14214093.jpg




e0360431_14213085.jpg



時間的ゆとりがなかったので、収穫はありませんでした。






[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-09-12 14:40 | 神戸の旧居留地 | Comments(2)
神戸の旧居留地の今年の夏、最終章です。明日からは、神戸港ハーバーランドと
 新商業施設モザイクの方に移動します。今年は、開港150周年だから、何か変わった
催し物でもあればいいのですが・・・・・・、取り敢えず、旧居留地でのモノクロ
撮影です。                                


兎に角、有名ブランドの店が多いのです。私は全く無縁です。


BALLYでしょう。

e0360431_17364252.jpg



PRADAです。


e0360431_17363317.jpg



DIORの前です。


e0360431_17362393.jpg




e0360431_17361438.jpg



このお爺さんは、頭の具合から見て、80歳に近づいていると
思われますが、パンツは今年、どこかのお医者さんが着ていた
7分丈ですよ。神戸はハイカラ(これって死語?)でしょう?

e0360431_17360325.jpg



e0360431_17355271.jpg


誰だあ〜〜〜〜、不法駐輪しているのは〜〜〜〜〜????


e0360431_17354307.jpg


英語は、ちょっと休憩です。モダンな夏の歌を・・・・・。





和久井映見さん、若くて、キレイだ、朝ドラでは、
 もう、だいぶん歳とているけど・・・・、これだけは
萬人に公平だ・・・・・。           


[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-08-18 17:50 | 神戸の旧居留地 | Comments(2)
 学生時代から神戸で生活を始め、勤め先が明石市の工場だったから、
一時期、明石や加古川や、はたまた、アメリカのネブラスカ州にある
 オートバイの工場でも勤務したから、だいぶん、空白期間はあるものの
 神戸一円で暮らした年月は、約50年になる。この辺りは、海に面し、
背後に六甲山を頂いているため、四季を通じて温暖な日が多い。  
 
  街も適度にモダンで、街行く人もそんなに時間に追われているようでも
  ないし、何事も適度なバランスを保っている。その中でも、神戸の顔は、
この旧居留地の景観とハーバーランドの海の景色だ。       



e0360431_23342588.jpg




e0360431_23340277.jpg




e0360431_23334036.jpg




e0360431_23332958.jpg




モノクロで撮っても適度な絵になるでしょう?



e0360431_23325641.jpg



e0360431_23324650.jpg



e0360431_23323633.jpg



e0360431_23322268.jpg




英語の歌だって似合うし・・・・・105.png







I was dancing with my darling to the
Tennessee Waltz
When an old friend I happened to see
I introduced her to my loved one
And while they were dancing
My friend stole my sweetheart from me
I remember the night and Tennessee Waltz
Now I know just how much I have lost
Yes I lost my little darling the night they were playing
The beautiful Tennessee Waltz

(Repeat all)


[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-08-17 23:59 | 神戸の旧居留地 | Comments(2)
 神戸大丸の東通りを少し南に下ると、その先が旧居留地です。ここは、
石作りの古いビルが残り、震災以降は、そのビルに有名ブランドの店が
オープンして、外国に来たような雰囲気を醸し出しています。写真好き
人や東南アジア・中国からの観光客が大勢、その雰囲気を楽しんでい
す。すぐ西には、南京街があり、南に出ると、ハーバーランドで神戸港
のウオーターフロントを楽しめますから。            



石作りのビルが多くて、良い雰囲気でしょう?


e0360431_13565152.jpg




e0360431_13564418.jpg




有名ブランド店がショーウインドウを飾っています。


e0360431_13563540.jpg




大丸横のオープンカフェはヨーロッパの雰囲気です。


e0360431_13562864.jpg




このデコレーションは何なんだろう?


e0360431_13561951.jpg




アベックも垢抜けています。あれ、2人とも女性だあ〜〜〜〜?


e0360431_13561080.jpg




e0360431_13560292.jpg




e0360431_13555426.jpg




ポルトガルに行くまでに、英語を思い出さないと・・・・、
でも、カタコト英語で通じるかなあ〜〜〜〜????    





Play the guitar
Play it again, my Johnny
Maybe you're cold
But you're so warm inside
I was always a fool
For my Johnny
For the one they call Johnny Guitar
Play it again, Johnny Guitar

What if you go
What if you stay, I love you
What if you're cruel
You can be kind I know

*There was never a man
Like my Johnny
Like the one they call Johnny Guitar

*(Repeat)

Play it again, Johnny Guitar

あのギターを弾いて
弾いて もう一度 私のジャニー
たぶん あなたは冷たい人
でも とっても温かい
心の中は
私は いつも夢中だった
私のジャニー
ジャニー・ギターと呼ばれた その人
弾いて もう一度 ジャニー・ギター

あなたが去ろうと
ここに留まろうと 愛している
たとえ酷でも
本当は優しいと わかっている

*どこにもいなかった
私のジャニーのような男
ジャニー・ギターと呼ばれたあんな人は

*(リピート)

弾いてもう一度 ジャニー・ギター


[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-08-16 14:44 | 神戸の旧居留地 | Comments(6)
 ネタ切れのため、昨日、1人寂しく、神戸へ撮影に出かけました。
JR三宮駅から、少しルートを変えて、違う商店街を通り、いつもと
違う写真を撮ろうと心掛けましたが、あまり、結果は変わっていま
 せんでした。しかし、旧居留地もルートを変えてみると知らないビル
  や喫茶店、レストランがありました。撮影と同様にマンネリを打破する
 には、何かを変えないと新鮮な結果をもたらさないようです。   



通常は、三宮センター街を通って、大丸に向かうのですが、
少し浜側の通りを行くことにしました。         


e0360431_14063369.jpg



いつもと、お店が違います。ということは、通りの人々も
性別、年齢、服装などが違っていました。       


e0360431_14062515.jpg



若い人が多かったです。


e0360431_14061618.jpg



この辺りから、いつもの通りです。


e0360431_14060704.jpg




e0360431_14055391.jpg



ちょっと、裏通りに入りました。


e0360431_14054470.jpg



ここが大丸前の交差点で、元町商店街の入り口が見えます。
この辺りが三宮で最も華やかなところです。       


e0360431_14053462.jpg



ネ、美人が多いでしょう?


e0360431_14052283.jpg



おじいちゃんも多いけど、でも、ワンちゃん連れて、ハイカラです


今日も頭の体操です。






Moon River, wider than a mile
I'm crossing you in style someday
You dream-maker, you heart-breaker
Whenever you are goin'
I'm goin' your way
Two drifters off to see the world
There's such a lot of world to see
We're after the same rainbow's end
Waiting 'round the bend
My Huckleberry friend
Moon River and me


ムーンリバー 広き大河よ
いつの日か お前を優雅に渡ってみせよう
夢をもたらし 胸引き裂くお前
どこまでも お前の行くところ 私はついて行く
さすらい人同士 世界を見て歩こう
まだ見ぬ世界がたくさんあるから
二人 同じ虹の果てを追う
その橋のたもと 待つはともがら
ムーンリバーとこの私


ああ〜〜〜、懐かしい〜〜〜〜103.png、確か、中学時代に
アンデイ・ウイリアム・ショーを見たっけ????  


[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-08-15 14:49 | 神戸の旧居留地 | Comments(9)
スランプは、1年に1度必ずやって来る。というか、自分の写真の撮り方への
不信感が募って来る。本当に写真が好きなのかどうかも曖昧になって来る。半ば
ムキになってやっている気がして来る。何で人に向け難いレンズを向けなければ
ならないんだろう。苦痛だ・・・・・・・。



e0360431_10442919.jpg




e0360431_10441640.jpg




e0360431_10440536.jpg




e0360431_10435710.jpg




e0360431_10434807.jpg




e0360431_10433988.jpg





e0360431_10432219.jpg




e0360431_10431188.jpg




e0360431_10430107.jpg




e0360431_10425082.jpg




e0360431_10423972.jpg

何か、良い鎮痛剤はないものか・・・・・・。









[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-06-13 10:53 | 神戸の旧居留地 | Comments(6)
写真心をもっと見開いて、自分らしい視点から現実世界を切り撮るといっても、
そんなに簡単なことではないと思う。常に意識をそういう状態に維持することさえ
難しい。

しかし、先人のユニークな視点からの構図やどの瞬間を決定的瞬間と捉えるべきなのか、
学ぶことはできるし、そのモノマネからスタートできる場合もあると思う。常に意識は
高く持たないと進歩はしない。現役時代の仕事も同じだったはずだ・・・。      




東京のBunkamura ザ・ミュージアムで見た”Saul Leiter”の写真のユニークな視点を
ご覧ください。


e0360431_16085263.jpg



e0360431_16132281.jpg



e0360431_16133342.jpg



それに比べ、自分の写真は、歩行者の通りすがりを撮っているだけだ。

e0360431_16134892.jpg



e0360431_16135751.jpg



e0360431_16140620.jpg



e0360431_16141948.jpg



e0360431_16142994.jpg



e0360431_16143810.jpg



e0360431_16145242.jpg



出るのは溜息ばかりだ・・・・・・。






[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-06-11 16:40 | 神戸の旧居留地 | Comments(6)
5月25日(木)から3日間、東京に行って、8カ所以上の写真展巡りと銀座、東京駅前、
六本木、原宿、渋谷と写真仲間3人で撮影三昧でした。よく考えると、仕事以外で、東京に
行くことなんてなかったです。東京駅のレンガ造りと駅構内のシックな造りに感動したり、
丸ビル界隈のビル群に圧倒されたり、まるで高校生が初めて上京したような興奮状態でした。

写真も2000枚以上撮りましたので、整理がつきません。その繋ぎで、予備に蓄えていた、
神戸の旧居留地の写真を掲載します。写真技術的な試みで、写り込み、逆光効果、多重露光、
スローシャッターなどの撮影技法の習得が目的ですが、なかなか上手くはいきません。




始めに、東京の写真展巡りで、1番関心のあった”ニューヨークが生んだ伝説写真家
ソール・ライター展”のパンフレットをご紹介します。その構図、色使いは、これまで
見たことがありません。


e0360431_00111817.jpeg




e0360431_00105911.jpeg



ここからは、私の神戸旧居留地での試作品です。この写真家のように
自分自身の感性、視点、心のありようがないと・・・・・・。


単に、写り込みだけだったり・・・・・


e0360431_00103405.jpg




e0360431_00102026.jpg



逆光のシルエット・・・・


e0360431_00100682.jpg




e0360431_00095219.jpg




e0360431_00092356.jpg


多重露光で肖像権を回避する・・・・


e0360431_00093987.jpg



e0360431_00091141.jpg


スローシャッターで車の光跡を撮るだけに終わってしまう・・・・


e0360431_00085923.jpg



e0360431_00084703.jpg


と、反省頻りですが、後ろ向きになっても、何も進歩しないから、
チャレンジするのみ・・・・・。





[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-05-29 00:35 | 神戸の旧居留地 | Comments(6)
ここ2〜3日良い天気が続いています。掲載する写真のネタ切れなので、神戸・三宮・元町に
出かけることにしました。夕方にならないと、太陽の光が面白くないので、フォトカフェで
コーヒーをご馳走になって、4時頃から活動開始。1人では、最初、アドレナリンが出ません。
6時半頃、日が沈んでから、エンジン全開でした。




まずは、旧居留地の入り口から。

e0360431_16492883.jpg




日が傾いて、人のシルエットが長くなり始めた。

e0360431_16485135.jpg




写り込みは変化があって楽しい。後で映像効果が楽しめる。

e0360431_16483976.jpg




逆光で正面からの多重露光。同じ人が2組いる。
フードカバーを無くしてからフレアーが多い。買わないといけないなあ〜〜〜。

e0360431_16483028.jpg




e0360431_16481493.jpg




e0360431_16480486.jpg




6時半から新国際会館の交差点で、1〜2秒のスローシャッター撮影。
街や車がライトアップしないと面白くない。

e0360431_16475314.jpg




e0360431_16474385.jpg




e0360431_16473359.jpg

交差点で、三脚を立てカメラを設定し、1時間半中腰で撮影。帰ってから、腰、脹脛など
至るところが痛い。見栄を張らず、脚立を持って行くべきだった。歳も考えないで・・・・



[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-04-24 17:09 | 神戸の旧居留地 | Comments(6)
カメラを始めて5年間で撮り溜めたストックが無くなってきました。最初の2年間位の
写真は出来が悪いし・・・・・・困ったなあ〜〜〜〜〜。
今日は天気が良かったので、明日も天気はいい〜〜〜だろう。神戸の旧居留地に撮影に
行こうかな? 
それで、多分、まだ未掲載と思う写真をモノクロで掲載します。


これは兵庫県立美術館横のバスケットコート。誰かのブログでも拝見。

e0360431_16124288.jpg


ここから見慣れた神戸・三宮の旧居留地。


e0360431_16122950.jpg




e0360431_16120615.jpg




e0360431_16121833.jpg


ここは、元町の山手の方。ちょっと、雰囲気が違う。

e0360431_16115466.jpg



あれ〜〜〜、もうアップするネタがなあ〜〜〜い。





[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-04-22 16:24 | 神戸の旧居留地 | Comments(4)