ブログトップ

写真の散歩道

photo33.exblog.jp

徒然に写真機を友に時空を散策しています

<   2017年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧


兵庫県加古川市には、聖徳太子が建立したと伝えられる天台宗鶴林寺があり、
西の法隆寺とも呼ばれています。3月末頃、毎年太子会式が3日に亘り開催
され、最後に”柴灯大護摩供養”が行われ、参列者も裸足で火渡りをして、1年
間の息災を祈願します。



e0360431_21434858.jpg




e0360431_21432931.jpg




e0360431_21431190.jpg




e0360431_21425172.jpg




e0360431_21422557.jpg




e0360431_21420732.jpg




e0360431_21415297.jpg





e0360431_21414099.jpg




e0360431_21412349.jpg




e0360431_21411046.jpg




e0360431_21405938.jpg



e0360431_21402851.jpg


[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-03-31 21:50 | 兵庫全体 | Comments(2)
春は所属写真クラブの展示会が続きます。

芦屋ベストフォトクラブ、芦屋カメラクラブの合同写真展:4/7〜4/10 (芦屋市民ホール)
フォトさんさんクラブ展:4/25〜4/30 (西宮市立 北口ギャラリー アクタ西宮東館6階)

このうち、芦屋で行われる合同写真展は、この街にある”ハナヤ勘兵衛”と云う写真店の下で
写真撮影活動をしているクラブ展ですが、この写真屋さんが関西の写真史にすごい歴史を刻
んでいます。

初代のハナヤ勘兵衛さんは、1929年に芦屋に写真材料店を開き、翌年、芦屋カメラクラブ
を結成し、中山岩太、紅谷吉之助、高麗清治(私はよく知りませんが)と、多重露光やモン
タージュなど強烈なモダニズムを目指したそうです。これ、1945年が終戦ですから、戦前
の話ですヨ。1929年は、ニューヨークの株価大暴落による大恐慌が起こった年ですよネ。


これが初代ハナ勘さんが多重露光やモンタージュを駆使した作品群です。戦前のカメラ
が進化し始め、アンリー・カルテイエ=ブレッソンが写真をとり始めたのが1931年だ
ですから、すごいことです。


e0360431_10261160.jpg


こちらがハナ勘さんのお店と店内の様子です。

e0360431_15310289.jpg




e0360431_15404591.jpg




店内には、ハッセルブラッドやライカなど往年の名機が並んでいます。


e0360431_15313141.jpg




日本製のフィルムカメラや中古レンズも販売されています。


e0360431_15321014.jpg



若社長さんです。




e0360431_15305274.jpg



ここが芦屋市民センターの玄関口です。


e0360431_15303589.jpg





JR芦屋駅、阪急芦屋川駅、阪神芦屋駅からは、次の案内図を参照ください。

e0360431_10262373.jpg


私は、この写真を出展することにしました。
タイトル:”ナイスな育メン” です。ちょっと、後ろのポスターが勝ちすぎです〜〜〜〜。

e0360431_21112016.jpg


開催時間は、AM10:00〜PM5:00(10日はPM4:00)で、私の当番日は、7日(金)の午後です。
ぜひご来展ください。



[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-03-30 21:12 | 写真展 | Comments(1)
明日で神戸の元町にあるフォトカフェでの写真展「阪堺電車の沿線」が終わります。
もともと、この企画は、次に始まる写真展「フィレンツエ寸景』を開催するA氏のお口
添えによるもので、また、このお店のオーナーであるS氏のご厚意によるものです。
お二人には、本当に感謝しています。

S氏は、私たちが働いていたK社のライバルM社の造船部門で勤務されていた熱烈な写真
愛好家です。この所謂、写真喫茶には、多くの写真愛好家が集い、いつも写真談義に華が
咲いています。この写真愛好家のために、展示スペースも額装も全て無料で提供されてい
ます。

本当に感謝です。神戸の元町通りをお仏壇の浜屋まで行き、右折して10mくらいで左折、
6mくらいで右に曲がれば、この写真喫茶に出会えます。ご贔屓ください。



お店の前には、name plateがあります。水、木曜日が定休日です。

e0360431_20014104.jpg


写真展の看板です。これもownerさんのご厚意によるものです。

e0360431_20013264.jpg


この方がownerさんのS氏です。coffeeも安くて美味しいです。

e0360431_20012081.jpg



e0360431_20010248.jpg



e0360431_20004936.jpg


これを機会に、もっと頑張ろう〜〜〜〜〜〜と!!!!

それから、私が敬愛するブロガーを再度、リンクで紹介します。イイネとコメントを
入れてあげてください。私も昨年11月にブログを始めて、3月中旬になって、やっと
来ましたので、その間は本当に寂しかったから・・・・・・・。













[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-03-27 21:06 | 写真展 | Comments(10)
私の写真の散歩道は、神戸、大阪、京都が中心です。この三都は、地理的にも、
歴史的にも、文化的にも異なった趣や風情・情緒を持っています。写真は一つの
表現手段ですが、撮影者が被写体の持つ本質をよく理解していないと、その写真
に被写体の真の姿を写し込めないと考えています。

この三都の伝統や文化を彷彿させる写真がそう簡単に撮れるかというと、それは
なかなか難しいことです。その街の代表的なシーンを撮影したからといって、その
写真がその土地柄や街の息遣いを具現しているかと問われると”残念ながら”と答え
ざるをえません。

小難しいことを書きましたが、皆様にお願いがあります。私が敬愛する男性の写真家
が今度、ブログを開設しました。某社の広報部門で長年仕事をされていた方で、センス
抜群の写真を撮られています。

The 写真 photo190.exblog.jp by Atahira さんです。1度ご覧ください。きっと、
ファンになりますヨ。

三宮の旧居留地界隈です。元町高架下など、もっと庶民的な雰囲気の街角もあります。

e0360431_16441976.jpg



e0360431_16440516.jpg



e0360431_16435145.jpg



心斎橋に近いアメリカ村です。ここが大阪・難波を代表する街で大阪の風情を
表現できているのかなあ〜?ちょっと違う感じ・・・・・・???

e0360431_16433985.jpg



e0360431_16432349.jpg



e0360431_16431050.jpg



e0360431_16425514.jpg


祇園の芸舞妓さんの姿は多くの写真家の好む被写体ですが、京都の文化や伝統を
このような撮り方で表現できているのかなあ〜?
京都のある一面を写しているとは思いますが、もっと京都には色々な表情があるもんネ。

e0360431_16423406.jpg



e0360431_16420161.jpg



e0360431_16415088.jpg



e0360431_16413235.jpg

[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-03-25 16:57 | 関西全体 | Comments(2)
桜前線は、今どこまで来ているのでしょう。写真ブログを見ていると各地の河津桜は
もう全開のようですネ。私は、今春、日帰りバスで、家内と一緒に、琵琶湖の海津大崎、
余呉湖、彦根の桜めぐりを計画しています。本当は、愛車でドライブするはずだった
のに・・・・・・????

本当のことを白状します。今年1月に伊丹空港のスカイパーク公園の駐車場で、後方不
注意で後ろの車に、チョコットと当ててしまったり、田舎に帰省した時に狭い道で急発進
して縁石にタイヤの側面をこすってパンクさせたりで、自分の運転に自信がなくなり、大
きな事故を起こす前に、13年乗り続けていた愛車アウデイA4を手放すことにしました。

さて、買取価格はいくらだったでしょう?・・・・・・ガリバーは、査定0円、2、3社
ネットで探してやっと6万円でした。その前にパンクしたタイヤは2万円したのに・・・
・・・断捨離か・・・・・・ア〜〜〜ア・・・・・

話が横に逸れましたが、昨年、私が数年間は写真撮影に通いたいと思っています、琵琶湖
湖西線の北端に位置する高島市に、小浜で水揚げされた鯖を塩漬けにして京都に運ぶ、いわ
ゆる鯖街道沿線の村、朽木針畑郷があります。一昨年の秋に、ススキと渋柿のなる日本海側に
近いこの山里を訪れ、日本の原風景に出会いました。それで、昨年の春に再訪し、新春の到来
を感じる山里を撮影することにしました。



この前の道が367号線です。

e0360431_14504401.jpg


途中で公民館のような建屋で休憩し撮影しました。

e0360431_14503522.jpg


針畑川沿いに上り、渓流魚センター(有料で駐車もダメ)をパスして、相当行くと
橋があり、この付近にお店があって、休憩し、撮影しました。

e0360431_14502027.jpg


その付近で会ったおばあちゃんです。撮影はお願いしました。

e0360431_14500760.jpg



e0360431_14495843.jpg


ここは、相当奥の方です。この方は有名みたい。干し柿をご馳走になりました。

e0360431_14494882.jpg



e0360431_14493202.jpg



e0360431_14491987.jpg


ここももっと奥の方です。結構、民家はあります。屋根が雪よけのため、急勾配です。

e0360431_14490771.jpg



e0360431_14485590.jpg



e0360431_14484650.jpg


ここは、367号線に復帰する手前です。

e0360431_14483607.jpg

[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-03-23 14:56 | 朽木針畑郷 | Comments(4)
元町の写真喫茶”フォトカフェ”で”阪堺電車の沿線”と題する写真展を行なっていて、
写真撮影に出かける時間がないので、撮り溜めた旧居留地からハーバーランドまで
のスナップ写真を掲載します。

それから、ご自分の強い意思で人生を選択し、日本→サンフランシスコ→ニュージー
ランドに移住されている日本人女性と港横浜で写真家として写真表現を探求されている
女性に、エールを送りたいと思います。

僕ら男は、何かに帰属して、人生を生きて来ましたが、集団に依存せず、自分で道を
開拓して進むことは、容易ではありませんから・・・・・・。

僕なんか一人で写真を撮れないから、すぐ仲間と群れますものネ・・・・・
ダメだなあー、いい歳をして・・・・もっと精神的に自立しなければ・・・・・・。




e0360431_13141378.jpg




e0360431_13135274.jpg




e0360431_13133600.jpg




e0360431_13132664.jpg




e0360431_13131630.jpg




e0360431_13130165.jpg




e0360431_13125081.jpg


[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-03-20 13:48 | 神戸の旧居留地 | Comments(10)
3月7日から明石海峡で漁れる”いかなご”漁の解禁です。今年は出足が悪く
3300円/kgと例年と比べ3割も高いそうで、スーパーに買いに行っても
午前中に売り切れています。

11日(土)に、写真クラブ仲間と淡路島の岩屋漁港で、このいかなご漁を
撮影すべく、早朝5時起床、JR三宮駅7時集合、明石駅から連絡船乗り場へ
徒歩で移動。


明石港から連絡船で明石海峡大橋の下を抜けて淡路の岩屋港に向かい
ます。



e0360431_20070095.jpg




e0360431_20065285.jpg




岩屋漁港の突堤には先着組が10人程、三脚を立てて待機していました。


e0360431_20064373.jpg




e0360431_20063293.jpg




e0360431_20062582.jpg




いかなごの漁獲量が少ないので、そのおこぼれを追いかけるカモメも少ないのでは
と心配しましたが・・・・・


e0360431_20053529.jpg



e0360431_20051912.jpg



e0360431_20054871.jpg


漁師さんは朝早くから準備で大変です。


e0360431_20060136.jpg



鷺たちもおこぼれを狙っています。


e0360431_20050404.jpg



e0360431_20045435.jpg




e0360431_20513782.jpg




11時に撮影を終えて、明石の魚の棚商店街で、新鮮な海鮮丼を頂き、商店街の撮影を
・・・・、漁れ立てのいかなごは勿論、有名な明石蛸も売られていました。


e0360431_20044001.jpg




e0360431_20043044.jpg




e0360431_20041831.jpg




e0360431_20040688.jpg




e0360431_20034831.jpg




それから明石漁港もついでに撮影しました。


e0360431_20033474.jpg





e0360431_20031931.jpg




e0360431_20030664.jpg

今日は天気も良く気持ちのいい一日でした。



[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-03-12 20:46 | 淡路島 | Comments(6)
このようなイベントには初めて参加します。エントリーも、これでイイのかなあ〜〜〜?

最近、写真愛好家の諸先輩とお知り合いになれて、特に、S氏とN氏の
モノクロ写真に感銘を受けました。出来るだけ、余分な部分を省き、
プルな構図と白黒のコントラストの効いた写真です。都会的なセンス
に溢れた写真でした。モノクロフィルムから写真を撮られている方は、
光の扱い方をよく知っておられると思いました。

もっと、勉強しなくっちゃあ・・・・・・・!!!!!




e0360431_21234132.jpg




e0360431_21230744.jpg




e0360431_21225292.jpg




e0360431_21232479.jpg




e0360431_21222617.jpg






e0360431_21221584.jpg




e0360431_21214214.jpg




e0360431_21215306.jpg


[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-03-08 21:29 | モノクロの世界 | Comments(1)
毎年5月第3土・日曜日に、神戸まつり(フェステイバル)が開催されます。その
前身は1933年から始まった”みなと祭”で、今はなくなった神戸路面電車を花電車に
仕立て、多くの市民がパレードに参加しました。また、神戸の姉妹都市であるリオ・
デ・ジャネイロからは、200名以上のサンバチームが参加していました。今も神戸近
辺の街々からサンバ愛好チームが華やかなパレードを繰り広げています。

サンバチーには何故、こんなに美人が多いのだろう・・・・・・!!!!!!!




e0360431_21300065.jpg




e0360431_21293105.jpg




e0360431_21291890.jpg




e0360431_21285212.jpg




e0360431_21283828.jpg




e0360431_21282002.jpg




e0360431_21281123.jpg




e0360431_21275747.jpg




e0360431_21274620.jpg




e0360431_21272105.jpg




e0360431_21265762.jpg




e0360431_21264597.jpg




e0360431_21263409.jpg




e0360431_21262565.jpg




e0360431_21261143.jpg




e0360431_21254143.jpg


[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-03-06 21:34 | 神戸全体 | Comments(0)
数日前に、阪堺電車を再撮影して来た第2弾目です。これでやっと、SDカード
の中の20枚位を差し替えることができますが、第1弾目と比べ、レベルが低い
かなあ〜・・・・・・????
3月5日に、もう1度チャレンジしよーうっと・・・・・・・!!!!




e0360431_08375460.jpg




e0360431_08374496.jpg




e0360431_08373378.jpg




e0360431_08372266.jpg




e0360431_08370207.jpg




e0360431_08371165.jpg




e0360431_08365001.jpg




e0360431_08363965.jpg


[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-03-03 08:40 | 阪堺電車の沿線 | Comments(0)