ブログトップ

写真の散歩道

photo33.exblog.jp

徒然に写真機を友に時空を散策しています

<   2017年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 神戸大丸の東通りを少し南に下ると、その先が旧居留地です。ここは、
石作りの古いビルが残り、震災以降は、そのビルに有名ブランドの店が
オープンして、外国に来たような雰囲気を醸し出しています。写真好き
人や東南アジア・中国からの観光客が大勢、その雰囲気を楽しんでい
す。すぐ西には、南京街があり、南に出ると、ハーバーランドで神戸港
のウオーターフロントを楽しめますから。            



石作りのビルが多くて、良い雰囲気でしょう?


e0360431_13565152.jpg




e0360431_13564418.jpg




有名ブランド店がショーウインドウを飾っています。


e0360431_13563540.jpg




大丸横のオープンカフェはヨーロッパの雰囲気です。


e0360431_13562864.jpg




このデコレーションは何なんだろう?


e0360431_13561951.jpg




アベックも垢抜けています。あれ、2人とも女性だあ〜〜〜〜?


e0360431_13561080.jpg




e0360431_13560292.jpg




e0360431_13555426.jpg




ポルトガルに行くまでに、英語を思い出さないと・・・・、
でも、カタコト英語で通じるかなあ〜〜〜〜????    





Play the guitar
Play it again, my Johnny
Maybe you're cold
But you're so warm inside
I was always a fool
For my Johnny
For the one they call Johnny Guitar
Play it again, Johnny Guitar

What if you go
What if you stay, I love you
What if you're cruel
You can be kind I know

*There was never a man
Like my Johnny
Like the one they call Johnny Guitar

*(Repeat)

Play it again, Johnny Guitar

あのギターを弾いて
弾いて もう一度 私のジャニー
たぶん あなたは冷たい人
でも とっても温かい
心の中は
私は いつも夢中だった
私のジャニー
ジャニー・ギターと呼ばれた その人
弾いて もう一度 ジャニー・ギター

あなたが去ろうと
ここに留まろうと 愛している
たとえ酷でも
本当は優しいと わかっている

*どこにもいなかった
私のジャニーのような男
ジャニー・ギターと呼ばれたあんな人は

*(リピート)

弾いてもう一度 ジャニー・ギター


[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-08-16 14:44 | 神戸の旧居留地 | Comments(3)
 ネタ切れのため、昨日、1人寂しく、神戸へ撮影に出かけました。
JR三宮駅から、少しルートを変えて、違う商店街を通り、いつもと
違う写真を撮ろうと心掛けましたが、あまり、結果は変わっていま
 せんでした。しかし、旧居留地もルートを変えてみると知らないビル
  や喫茶店、レストランがありました。撮影と同様にマンネリを打破する
 には、何かを変えないと新鮮な結果をもたらさないようです。   



通常は、三宮センター街を通って、大丸に向かうのですが、
少し浜側の通りを行くことにしました。         


e0360431_14063369.jpg



いつもと、お店が違います。ということは、通りの人々も
性別、年齢、服装などが違っていました。       


e0360431_14062515.jpg



若い人が多かったです。


e0360431_14061618.jpg



この辺りから、いつもの通りです。


e0360431_14060704.jpg




e0360431_14055391.jpg



ちょっと、裏通りに入りました。


e0360431_14054470.jpg



ここが大丸前の交差点で、元町商店街の入り口が見えます。
この辺りが三宮で最も華やかなところです。       


e0360431_14053462.jpg



ネ、美人が多いでしょう?


e0360431_14052283.jpg



おじいちゃんも多いけど、でも、ワンちゃん連れて、ハイカラです


今日も頭の体操です。






Moon River, wider than a mile
I'm crossing you in style someday
You dream-maker, you heart-breaker
Whenever you are goin'
I'm goin' your way
Two drifters off to see the world
There's such a lot of world to see
We're after the same rainbow's end
Waiting 'round the bend
My Huckleberry friend
Moon River and me


ムーンリバー 広き大河よ
いつの日か お前を優雅に渡ってみせよう
夢をもたらし 胸引き裂くお前
どこまでも お前の行くところ 私はついて行く
さすらい人同士 世界を見て歩こう
まだ見ぬ世界がたくさんあるから
二人 同じ虹の果てを追う
その橋のたもと 待つはともがら
ムーンリバーとこの私


ああ〜〜〜、懐かしい〜〜〜〜103.png、確か、中学時代に
アンデイ・ウイリアム・ショーを見たっけ????  


[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-08-15 14:49 | 神戸の旧居留地 | Comments(8)
京の台所、錦市場の最終章です。もう、本当にブログに掲載するネタが
無くなります。今日くらいに、神戸にでも行かなくっちゃあ〜〜〜〜〜〜。
昼間は暑いから夕方4時以降がいいなあ〜〜〜、どなたか付き合って頂けま
せんかあ〜〜〜〜〜????                     

元町のフォトカフェでコーヒー、ご馳走しますから。        



と、いうことで、錦市場も半分くらい通過しています。ここは長い
商店街のようですが、400mくらいしかないそうです。     


e0360431_08583002.jpg




e0360431_08581769.jpg




店先で天ぷらを揚げています。美味しそう〜〜〜〜〜。


e0360431_08580218.jpg




この外人女性、大船鉾の町家で一緒に抹茶をよばれた人だ〜〜〜〜。


e0360431_08575372.jpg




この辺りの写真は、腰溜めで・・・・・、
あまり、度胸がないもので・・・・・・。


e0360431_08574459.jpg




e0360431_08573664.jpg




最後に、京都の美しい女性の姿を・・・・・。


e0360431_08572726.jpg



英語の歌と歌詞もネタが無くなってきたあ〜〜〜〜〜〜。
底が浅いなあ〜〜〜〜〜〜 105.png 103.png 113.png 114.png    
 と、絵文字でごまかす、僕。              


    
          

Fly me to the moon
And let me play among stars
Let me see what spring is like
On Jupiter and Mars
*In other words hold my hand
In other words darling, kiss me

Fill my life with song
And let me sing forever more
You are all I hope for
All I worship and adore
**In other words please be true
In other words I love you

*(Repeat)

**(Repeat)



[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-08-14 09:32 | 祇園・河原町界隈 | Comments(2)
  今年の京の台所、錦市場の第2弾です。もう暑くて撮影に行けないので、
 少し、小出しにしないとネタが切れそうです。夕方の涼しい時刻を選んで
神戸に撮影に行こうかなあ・・・・・???? 105.png         
1人で行くのも気持ちが弾まないしなあ・・・・・・103.png       



この子供達は錦天満宮にいた子たちだ・・・・・。 
扇子って、日本だけのものなのかなあ・・・・???


e0360431_10213504.jpg




e0360431_10212707.jpg



おばちゃん、暇そうにあくびしている・・・・・。


e0360431_10211428.jpg



あれ〜〜〜〜〜、何食べているのだろう????


e0360431_10210524.jpg




e0360431_10205108.jpg




本当に、外人観光客が多いです。


e0360431_10203044.jpg




e0360431_10201935.jpg


今日の頭の体操は・・・・・????





When the night has come
And the land is dark
And the moon is the only light we'll see
No I won't be afraid, oh I won't be afraid
Just as long as you stand, stand by me

So, darling, darling, stand by me
Oh stand by me, oh stand , stand by me
stand by me

If the sky that we look upon
should tumble and fall
Or the mountains should crumble to the sea
I won't cry, I won't cry, no I won't shed a tear
Just as long as you stand, stand by me

* Darling, darling, stand by me
Oh stand by me, oh stand now , stand by me
stand by me

Whenever you're in trouble
won't you stand by me ?
Oh stand by me, oh stand now, oh stand, stand by me


*(Repeat)


[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-08-13 11:03 | 祇園・河原町界隈 | Comments(2)
実は、祇園後祭の宵山を撮影するために、河原町、烏丸に行った際に、
錦市場も撮影しました。ここは、京都の下町風情に溢れ、生活感がブンブン
していますので、大好きです。やはり、元気に働いている人々や食に興味を
持って集まってくる人を見るとこちらも元気を貰えますもんね。     




錦市場の入り口には、商売繁盛を祈願するため、
”錦天満宮”があります。外人観光客も祈願していました。

e0360431_09293746.jpg



e0360431_09292936.jpg



北野天満宮にも、牛の銅像がありましたが、本来、どう言った
由来があるのでしょう?

e0360431_09292234.jpg



どこの国の子供も皆、可愛いです。

e0360431_09291562.jpg



錦市場は相変わらず、元気です。


e0360431_09285722.jpg


e0360431_09284815.jpg



京野菜って、いろんな種類がありますね?


e0360431_09284019.jpg


ちょっと、英語の勉強に目覚めていますので・・・・・、いや、頭の老化防止です。





I see trees of green, red roses too
I see them bloom for me and you
And I think to myself, what a wonderful world

I see skies of blue and clouds of white
The bright blessed day, the dark scared night
And I think to myself, what a wonderful world

The color of the rainbow, so pretty in the shy
Are also on the faces of people going by
I see friends shaking hands,
saying how do you do
they're really saying, I love you

I hear babies cry, I watch them grow
They'll learn much more than I'll ever know
And I think to myself, what a wonderful world
Yes, I think to myself, what a wonderful world





[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-08-12 10:02 | 祇園・河原町界隈 | Comments(6)
 夏の夕闇に灯りが点り、京の風情が漂う時刻は、人の心に記憶の
綾を浮かび上がらせる。幾千年の流れを経ても、古人とて同じだ
ったろう。何時の思い出が今の気分を蘇がえらすのだろう?  
誰にだって、忘れることのできない記憶の跡はある・・・・・。
京都の夏は、苦くて甘美な味がする・・・・・。       




e0360431_08533419.jpg



今の人は、もっと素直だろう・・・・。


e0360431_08532620.jpg




e0360431_08531604.jpg




祇園の花見小路は艶やかだ・・・・・。


e0360431_08530782.jpg




e0360431_08525728.jpg




これで帰ろうと思ったが、宮川町に来てしまった。


e0360431_08523842.jpg




e0360431_08522920.jpg




e0360431_08522044.jpg




本当に、もう帰ろう・・・・。


e0360431_08521171.jpg




鴨川の桟敷と宵闇の灯りを撮って・・・・・。


e0360431_08520335.jpg



e0360431_08515514.jpg



e0360431_08514705.jpg



でも、寝る前に、少しだけ英語の勉強を・・・・・。


作曲:ジョージ・ガーシュウイン、歌:サラ・ヴォーン

Summer Time





Summer Time,
When the living is easy
Fish are jumping
And the cotton is high
Your daddy's rich
And your mammy is good looking
So hush little baby don't you cry

*One of these mornings
you're gonna rise up singing
Then you spread your wings
And you take to the sky
But until the morning
There'll be nothing can harm you
With daddy and mammy standing by


*(Repeat)

夏が来れば
暮らしが楽になる
魚は飛び跳ね
棉は高く伸びた
お前の父さんは金持ち
母さんは器量よし
だから坊や 静かにおし 泣くのはおやめ

そうしたある朝
お前は立ち上がり 歌うのさ
そして 翼を広げ
天に 赴く
けれども その朝までは
何も お前に手出しはしない
父さんと母さんは そばにいるからね 

*(繰り返し)




[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-08-11 09:34 | 祇園・河原町界隈 | Comments(4)
午後6時を過ぎても、夏の陽はまだ沈まない。今日は、涼しい風も吹いて
来ないし、あまりチャッターチャンスもない。もう帰ろうかなあと思いながら
白川添いで時間を持て余していると、夕暮れ時を待っていたかのように、浴衣
姿の女性や舞妓さんまでが現れた。写真撮影は気長に待たないと良い出会いに
遭遇しないと思った。                         

写真は偶然の出会いだと思う。                    



この鷺は、何度も場所を移動して、シャッターチャンスを提供してくれた。


e0360431_11274715.jpg



e0360431_11273848.jpg



やっと、提灯に灯りが点り始めた。


e0360431_11273143.jpg



若くて美しい女性が浴衣姿で颯爽と登場。


e0360431_11272234.jpg




ちょっと、弾みがつくとチャンスが増えてくる。


e0360431_11271359.jpg




ほら、こんなチャンスがやて来た。慌てて撮ったので、 
ちょっとブレていない・・・・・?          
暗くなったので、ちょっと、スローシャッターになった?

e0360431_11270558.jpg




お店も灯りが点らないと雰囲気が出ません。


e0360431_11265649.jpg




e0360431_11264804.jpg




e0360431_11264087.jpg



ほら、良い雰囲気でしょう?


e0360431_11263135.jpg





e0360431_11262183.jpg



ここは、巽橋を南に渡った狭い路地です。お好み焼き屋さんなど
があって、大勢の外人観光客が待っていました。       


e0360431_11261218.jpg




今日も英語の勉強をしないと・・・・、9月末に写真の先生と  
ポルトガルに行くから・・・・、欧州に行くのは何年振りだろう?







今日は、易しい英語です・・・・・。


*L is for the way you look at me
O is the only one I see
V is very very extraordinary
E is even more than anyone that you adore
And love is all that I can give to you
Love is more than just a game for Two
Two in love can make it
Take my heart and please don't break it
Love was made for me and you

*(Repeat)

Lは あなたのルックアットミー
Oは この目に映るオンリーワン
Vは ベリーベリー 特別なこと
Eは 良いの みんなが焦がれる誰よりももっと
LOVE それだけしか私 あなたにあげられない
LOVE ただ二人のゲームじゃない
愛する二人がいれば きっとやれる
この心を受けとめて どうぞ壊さないで
愛 それはあなたと私のためにある

*(リピート)





[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-08-10 12:24 | 祇園・河原町界隈 | Comments(2)
   今年も京都の祇園・河原町に、暑い夏がやってきました。祇園祭は終わっ
  てしまいましたが、鴨川の岸辺には、いつものように桟敷が設けられ、
   が迫ってくると川面から涼風が渡って来て、火照った頬を癒してくれます。 

   この京都の夏の火照りは何なんだろう?ちょっと、気分が高揚し、女性の
     浴衣姿に気を引かれ、気持ちが10歳は若返ってきます。七夕には、天の川で  
   年に1度の 恋人同士の逢う瀬があるのだから、地上だって同じことだろう。



河原町には、夕暮れ時の雰囲気を楽しもうと
大勢の外人観光客が来ています。     


e0360431_19340306.jpg




いつもは、鴨川を四条大橋から渡っているのですが、
 今日は、三条大橋から祇園を目指しました。     
   

e0360431_19335400.jpg




祇園の新橋通りにやって来ました。まだ、
お茶屋さんには灯りが燈っていません。 


e0360431_19334595.jpg




e0360431_19331386.jpg




e0360431_19330685.jpg




少し、陽が傾き始め、夕日がお茶屋の簾を染め始めました。



e0360431_19325770.jpg



e0360431_19324825.jpg



白川南通りのお店は準備が進んでいるようです。


e0360431_19323874.jpg



e0360431_19322950.jpg



ここは、舞妓さんがお茶屋さんに出向く時に
お参りをする辰巳神社です。       


e0360431_19321428.jpg



e0360431_19320060.jpg



e0360431_19315098.jpg



日本人も外人も古都の夕暮れを楽しんでいます。

e0360431_19314206.jpg



e0360431_19313338.jpg



e0360431_19312572.jpg



平和って、良いですね・・・・・。

Patti page のMack The Knife です・・・・・。





今日の英語の勉強は難しそう・・・・・。

 Or, the shark has such teeth, dear
And he shows them, pearly white
Just a jackknife has MacHeath dear
But he keeps it out of sight
               
When the shark bites with his teeth, babe
Scarlet billows start to spread
Fancy gloves, though wears MacHeath dear
So there's never, never a trace of red  
           
     On the sidewalk sunday morning on her
Lies a body just oozing life
Someone's sneaking round the corner
Who that someone MACK THE KNIFE ?
  
    From a tug boat down boat the river.
Don't you know
Yes, a cement bag's just dropping on down
Well the cement's just for the weight dear
Five get you ten Mackie's back in town

Louie Miller, he disappeared, dear
After drawing out this cash,
And MacHeath spends just like a sailer
Could upon my five get ten
Did one boy do something rash

*Sukey Tawadry, Jenny Diver
Miss Laurie an young, Lucy Brown
Oh, The line forms on the right dear
Now that Mackie's back in town

*(Repeat)

鮫は鋭い歯を持っている
むき出せば 真珠のように光る白
マックヒースが持つのは、たった1本のジャックナイフ
それを見えないところに隠している 

鮫があの歯で噛み付くと  
緋色の海が広がっていく 
マックヒースがはめるのは 上等の手袋 
だから決して 赤い血の跡は残さない

日曜の朝の歩道に
人が横たわっている 息も絶え絶え  
たった今 角を曲がって逃げた奴がいる  
あれは ナイフ使いのマックじゃないか   

 川を下る曳船から
セメントが一袋 ぽとりと落とされる
このセメントは まさにあの重み  
間違いないさ あのマッキーが戻って来たんだ 

ルイ・ミラーの話を聞いたかい 消えちまったとさ
有り金全部引き出して 
かたやマックヒースは 船乗りみたいに羽振りがいいが
手荒いことでもやらかしたんじゃないだろうか

スーキィー・トウドリー ジェニー・ダイバー
ミス・ローリー・アン・ヤング ミス・ルーシー・ブラウン
ほら、あっという間に右手に列ができて
 マッキーが街に戻って来たんだ

*(リピート)


この英語の歌詞は難しい・・・・!!!!!



[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-08-09 07:44 | 祇園・河原町界隈 | Comments(2)
 モトコーエレジーの最終章です。もともと、撮影の動機が単純で、モトコーが無くなる
という噂を聞いて撮り始めました。このブログに掲載しながら、you tubeなどで、JR西
日本の方針や商店街の人々の生の声を聞いて、反省しながら、編集修正をしました。  

  写真撮影は、被写体に対する認識が浅いと撮り方が甘くなり、その本質を撮り損なう結果に
  なります。今回は、モトコーの商店街が、ここまで衰退に追いやられ、廃業を余儀なくされて
   いる情況を本当に理解しないで撮影していたことです。商店街の店主さんの気持ちを真剣に慮っ
いなかったということです。                          

その結果、写真に本当の問題点が表現されていません。残念ながら・・・・・・・。 


        モトコー6番街もここで終わり、7番街が見えています。          


e0360431_09572917.jpg




e0360431_09572079.jpg




e0360431_09571104.jpg




e0360431_09570232.jpg



シャッターを下ろしたお店が格段に増えてきます。


e0360431_09564148.jpg




店主さんも、顧客に視線が行かず、今後の対策を考えたり、
思案に暮れているような雰囲気です。          


e0360431_09563205.jpg




e0360431_09562373.jpg




お店の商品も雑然としていて、顧客を迎える
商品陳列になっていません。       


e0360431_09561456.jpg




e0360431_09560495.jpg




e0360431_09555371.jpg



しかしながら、しっかりと商売を続けて行こうと強い意思を持って
商売を続けているお店もあります。              


e0360431_09554408.jpg






ちょっと、気分が暗くなってきたので、気持ちの切り替えを・・・・・・・。


パテイ・ペイジのRoute 66 です。






ちょっと、英語の勉強をしましょう!!!!!

If you've ever planned to motor west
Travel my way
Take the high way
That's the best
Get your kicks on Route 66
It winds from Chicago to L.A.
More than two thousand miles all the way
Get your kicks on Route 66

*Now you go to through St.Louis
Drop to Missouri
And Oklahoma City looks mightly pretty
You'll see Amarillo,Gallup,New Mexico
Flagstaff in Arizona
Don't forget Winona
Kingman,Barstow,San Bernardino
Won't you get hip to this timely tip,
When you make that California trip,
Get your kicks on Route 66

*(Repeat)

Let's sing the song!!



[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-08-08 10:11 | 神戸の高架下界隈 | Comments(6)
この辺りからモトコー3番街に入り、4、5番街へと続きますが、3番街を抜けると
  半分以上のお店がシャッターを下ろしています。元町表商店街も、客足は神戸港のハーバー
   ランドの大型商業ビル”モザイク”や5、6棟の大型専門店ビルに奪われている状態ですから、
   それよりも北側に位置し、交通の便が悪くなる、モトコー4番街以降は、もっと影響を受けて
いるはずです。                                


e0360431_09285389.jpg




e0360431_09283800.jpg



シャッターの閉まったお店の前で、昔を懐かしむように、ご老人が
休息されています。                      


e0360431_09282643.jpg



e0360431_09280865.jpg



4番街以降になると、高架下の雰囲気がガラリと変わってきます。



e0360431_09275895.jpg




ここは、爬虫類など変わったペットを売っています。


e0360431_09274868.jpg



手相を見たり、占いをするお店もあります。


e0360431_09273927.jpg



古いレコードやCDも販売しています。マニアには堪らないのでしょうね。


e0360431_09273057.jpg



この運動靴屋さんは、品揃えも多く、値段も安いので繁盛していました。


e0360431_09272125.jpg



この辺りは、中古時計の販売や修理を行うお店があります。


e0360431_09265129.jpg




e0360431_09263555.jpg




e0360431_09262620.jpg

ビデオは反対の神戸駅側から撮影を開始していますので、
手前の方が寂れています。              







[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-08-07 09:46 | 神戸の高架下界隈 | Comments(4)