ブログトップ

写真の散歩道

photo33.exblog.jp

徒然に写真機を友に時空を散策しています

8月23日に、京都嵯峨野にある化野(あだしの)念仏寺で千灯供養がある
ことを知り、クラブで撮影に出かけることになりました。先生のご助言で、
そこより山手にある愛宕(おたぎ)念仏寺には、1200体の羅漢さんがお祀
りされているので、ここから撮影を始めて、6時前に化野念仏寺まで下るこ
とになりました。                          

  愛宕念仏寺は、8世紀の半ばに、称徳天皇の命により創建されましたが、興廃
  が激しく、醍醐天皇の命により、天台宗の千観内供(伝燈大師)が再興するもの
  の、長年廃寺となり、1955年天台宗本山から住職を命じられた”西村公朝”氏が
  再建を図り、1981年より『昭和の羅漢彫』を推進し、民間から1200体の羅漢
  の寄進を受け、別名『千二百羅漢の寺』と呼ばれ、本尊:厄除千手観音をお祀り
しています。                            



この本堂は鎌倉中期に再建され、国の重要文化財に指定されています。


e0360431_17551529.jpg



e0360431_17544131.jpg



e0360431_17543291.jpg




e0360431_17542219.jpg




e0360431_17540711.jpg




e0360431_17535890.jpg




e0360431_17534891.jpg




e0360431_17533846.jpg




e0360431_17532941.jpg




e0360431_17532150.jpg




e0360431_17525456.jpg




e0360431_17523415.jpg




e0360431_17522533.jpg



これだけの羅漢さんがいれば、必ず自分とそっくりの顔が見つかる
と言われていますが、皆さん、どうですか?・・・ありましたか?






[PR]
# by Photo-Lover777 | 2017-09-04 19:45 | 寺院の四季 | Comments(12)
今、神戸元町高架下商店街、通称、モトコーは廃業の危機に見舞われ
神戸っ子の郷愁を誘っています。JR西日本の口実である、耐震補強と
防火対策は、東南海地震の近未来における発生可能性を考えると尤も
なことですが、長年、この地で商売を続けて来た商店街の店主さんにと
 っては死活問題です。神戸っ子も長年親しんできた商店街が消えること
 には心理的抵抗もあり、多くの写真愛好家も、その面影を残そうと写真
  を撮っています。私は、そんなに高い意識で始めた訳ではありませんが、
 撮影しているうちに、店主さんの声を聞くにつけ、これは田舎の過疎化
 と同様に、都会の栄枯盛衰、時代の流れから取り残される者の死活問題
だと気付かされました。                    

  写真は、本来、言葉によるメッセージと同じで、撮った被写体の映像が
 それを見る者に、視覚的にメッセージを発します。そういう写真が人を
 突き動かし、感動を呼び覚まします。今の日本では、そういうシーンは
少なくなりましたが、今回は偶然に、そういう事態に遭遇しました。
   結果の出来、不出来は、撮った者の能力によるもので、未熟なものですが、
   有志が集まって、モトコーの写真展を開くことになりました。私は、Aさん
   のお勧めに従っただけで、他の7人の出展者の方々を存じ上げていません。
果たして、恥ずかしい思いをしないで済むのか心配です。     



e0360431_12135613.jpg




e0360431_12134743.jpg




e0360431_12133896.jpg




e0360431_12132912.jpg




e0360431_12131912.jpg



ちょっと、モトコーシリーズ連載で疲れました。








[PR]
# by Photo-Lover777 | 2017-09-03 12:15 | モトコーシリーズ | Comments(4)
  2015年の年末から、JR西日本によるモトコー立ち退きの説得が
 始まっているのですから、来年年初に、耐震、防火対策工事が開始
 されると、3年間に亘って話し合いがあったということです。JR西日
 本の言い分では、すでに30年間の長期賃貸借契約が満了しているそ
 うですから、立ち退きの補償は出ないはずだし、工事が終了する4、
 5年後に再契約をするかどうかは、店主さんの方も簡単に決断できな
 いと思われるので、モトコー(元町高架下商店街)は、なし崩し的に
消滅していくのではないでしょうか・・・・・・。       



e0360431_15200592.jpg




e0360431_15195559.jpg




e0360431_15194528.jpg




e0360431_15193597.jpg



2月の撮影時にはあったこれらのお店は
すでに失くなっています・・・・・・・。


e0360431_15192439.jpg



e0360431_15191436.jpg



e0360431_15190547.jpg



こちらの時計修理店とアーミー風のアウトドアグッズ
の販売店だけが商売を続けていました。      



e0360431_15185397.jpg



e0360431_15184488.jpg



e0360431_15183346.jpg



e0360431_15182211.jpg



e0360431_15180853.jpg


ここが、JR神戸駅に近い、モトコー7番外の出入り口です。
ハーバーランドは目と鼻の先にあります・・・・・・・・。


サラ・ヴォーンの歌をもう1度・・・・・・







How gentle is the rain that falls softly on the meadow
Birds high upon trees
Serenade the flowers with their melodies
See there beyond the hill the bright colors of the rainbow
Some magic from above made this day for us
Just to fall in love

Now I belongs to you from this day until forever
Just love me tenderly and I give to you every part of me
Don't make me cry thru long lonely nights without love
Be always true to me, keep this day in your heart eternally

Someday we shall return to this place upon the meadow
We'll walk out in the rain
Hear the birds above singing once again
*You hold me in your arms and say once again you love me
And if your love is true everything will be just as wonderful

*(Repeat)


なんと優しい雨だこと しとしと牧場に降る雨は
高い梢の鳥たちが
小夜曲を花たちに奏でるその調べ
見て 山の向こうには 鮮やかな虹の色
魔法が天から降ってきて
この日を私たちに下さった
ひたすら恋に落ちるため

さあ 私はあなたのもの 今日からとこしえに
優しく愛してくれさえすれば
私は私の全てをあげる
絶対に泣かせないで 愛のない長い独りの夜
いつも真心を示して この日を心にとめて永遠に

いつか私たち戻ってくるわ この牧場の上に
そして二人 雨の中を歩き
また空の鳥の歌声を聞く
*あなたは 私を腕に抱き もう一度言うの 愛していると
あなたの愛が真実ならば
すべては変わらず素晴らしい

*(繰り返し)

[PR]
# by Photo-Lover777 | 2017-09-01 09:00 | モトコーシリーズ | Comments(6)
  モト5は、高架下通りの屋根と照明も所々無くなっていて、工事テント
 のようなものが貼リ巡らされていたりして、お店も全くと言っていい程
開店していませんでした。                   
これでは、モト6はどうなっているのだろうと心配になりますが、
店の数は少ないものの、店主さんが路地に出て店番をしたり、お客さ
んと商談しているところもあり、少しは、ホッとしました。しかし、
今年2月に撮影したお店がなくなっていたり、お店のおカミさんに、
 『いつ頃、工事は始まるの?』と聞くと、『来年早々には始まるんだろうね
・・・・・』と力なく言われるのを耳にすると物悲しくなってきます。





モト6の入り口も全く活気は感じられません。


e0360431_20022835.jpg



右のお店は焼肉屋さんです。ご婦人が2人階段を上がって
いますが、お店の準備に来たのか、後片付けに来たのか、全く
分かりません・・・・・・。               


e0360431_20021252.jpg




e0360431_20015586.jpg




すぐに、このような工事風景に出会います。


e0360431_20013407.jpg



e0360431_20005904.jpg



e0360431_19594835.jpg



e0360431_19593342.jpg



e0360431_19590926.jpg



  実は、2月に撮影したこの3店は、今回の撮影時には、
もう、ありませんでした・・・・・・・・・・・・。


e0360431_19584396.jpg



e0360431_19581616.jpg



その後には、神戸まつりのポスターが貼ってありました。

e0360431_19580259.jpg



e0360431_19575393.jpg



e0360431_19573780.jpg


このお爺さんは路地でいつもスマホを眺めています


e0360431_19572707.jpg


e0360431_19571788.jpg


ジャズナンバー”思いあふれて”を検索したら、この歌が・・・・・、
誰の歌なんだろう・・・・・????これも出会いかも・・・・・。





最後に、松浦亜弥って言っていましたね。なんと無く大人に
なったなあ〜〜〜〜という感じです・・・・・・。    



[PR]
# by Photo-Lover777 | 2017-08-30 20:30 | モトコーシリーズ | Comments(10)
モト5に入ると、入り口にある中古時計店しか、お店が見つかりません。
もうすでに、すべてのお店が立ち退きに合意して、移転か廃業を決めたので
しょうね。通路の天井を見上げても照明が見えません。シャッターが朽ちた
ところはテントで覆われています。もう撮影しようがありません。通路を 
行き交う人々のシルエットが撮れるだけです。             




e0360431_16140916.jpg




e0360431_16135777.jpg




e0360431_16134728.jpg




e0360431_16133647.jpg




e0360431_16132433.jpg




e0360431_16130292.jpg




e0360431_16125176.jpg




e0360431_16124050.jpg




e0360431_16122707.jpg



ここまで街も衰微すると悲惨だ・・・・・・








The falling leaves drift by window
The Autumn leaves of red and gold
I see your lips the Summer kisses
The sun-burned hands I used to hold
Since you went away the days grow long
And soon I'll hear old Winter song
But I miss you most of all, my darling
When Autumn leaves start to fall

(Repeat all)

枯葉が 窓辺に舞い落ちる
枯葉よ 赤と山吹の葉よ
瞳に映る君の唇 あの夏の口づけ
陽に焼けた手 握っていた僕
君がいってしまってから
一日は長い
やがて聞こえてくる懐かしい冬の歌
でも 一番君が恋しいのは 愛しい人
秋に枯葉が舞い始める頃

(最初から繰り返し)



[PR]
# by Photo-Lover777 | 2017-08-29 16:38 | モトコーシリーズ | Comments(2)