ブログトップ

写真の散歩道

photo33.exblog.jp

徒然に写真機を友に時空を散策しています

最近は、所謂、ストリート・フォト、スナップを上手に撮ることを
目標にしていまして、地元の神戸は行き飽きましたので、大阪の街々
 を写真仲間と散策しながら撮っています。写真愛好家がよく行く、梅田
 に近い中崎町や中津など、または、心斎橋に付近の道頓堀やアメリカ村
 は何度も行っていますので、どうしても、苦手にしている天王寺や難波
 など、所謂、ミナミを攻略しないと、良いスナッパーにはなれないと諭
 され、挑戦しているのですが、撮った写真を見ると、脂っこいホルモン
 焼きのようで胃につかえてきます。それで、時々、過去に撮った、だん
 じり祭りや千早赤阪村の彼岸花を引っ張り出してくるのですが、残って
 いるのがビーフステーキのような写真しかないので、再度、新世界・通
界隈の写真を掲載します。まだ、数回残っていますウウ〜〜〜〜





 夜の新世界は、ミナミの熱気がムンムンで外人観光客が多いし、若い
人たちもノリノリで、この雰囲気を楽しんでいます。お爺さんは少々
食傷気味です。                        


e0360431_17324099.jpg



この人もスタイル良いですが、中国人のようです。最近は
中国の若い人はスタイリッシュです。         


e0360431_17322979.jpg




e0360431_17321927.jpg




e0360431_17321071.jpg




若い女性軍は元気ハツラツです。


e0360431_17315971.jpg



e0360431_17315041.jpg


颯爽と闊歩しています。



e0360431_17313989.jpg


若いお兄さんは彼女を呼び出しているのかな〜〜〜〜????



e0360431_17312758.jpg


この人たちは間違いなく、海外からのお客さんです。


e0360431_17311652.jpg

大阪ミナミは元気です〜〜〜〜〜。

でも、ちょっと気分を変えて・・・・・・・
懐かしのコニー・フランシスの歌を・・・・・
えっ〜〜〜〜〜、それ誰?         
歌を聴けば思い出しますよ・・・・、きっと。







[PR]
# by Photo-Lover777 | 2017-09-26 18:05 | 大阪・浪速の下町情緒 | Comments(6)
大阪府南河内郡に、府下唯一の村があります。金剛山(1,125m)の
麓にあり、南北朝時代の武将楠正成の生誕地である千早赤阪村です。
PL学園がある富田林からもっと奈良県側に行ったところにあります。
 生駒山脈を越えて行くと豪族葛城氏が繁栄を誇った史跡があって、史跡
巡りをする散策も人気です。                  




秋の棚田は稲穂が実り、あたり一面金色に輝いています。



e0360431_21403731.jpg




e0360431_21402770.jpg




e0360431_21401505.jpg




e0360431_21400306.jpg




彼岸花は、ちょっと時期を逸したかな〜〜〜〜????


e0360431_21395359.jpg



e0360431_21394204.jpg



あまりたくさんは咲いていないなあ〜〜〜〜。


e0360431_21392872.jpg




e0360431_21391992.jpg




e0360431_21390922.jpg




e0360431_21385947.jpg




e0360431_21384753.jpg



やっと見つけたという感じです。


e0360431_21383828.jpg



千早赤阪村のPR動画がありました。






定住した人もいるそうです。



[PR]
# by Photo-Lover777 | 2017-09-25 21:57 | Comments(8)
大阪本町のオリンパスサロンで写真仲間の写真展示会がありま
したので、そこを見学して、富士フィルムのサービスセンターに
廻って、本町通りでスナップ撮影して、梅田のJR駅グランフロ
ト広場に行って、久し振りに夜間撮影をしました。だいぶん、涼
 しくなったので、若い人たちは秋の宵を楽しんでいました。   





この辺りは、オリンパスから富士フィルムに
向かう本町交差点です。         


e0360431_12054635.jpg




e0360431_12032314.jpg



大阪もミナミと違い、こちらの方は都会的な美人が多いです。


e0360431_12031573.jpg




e0360431_12030531.jpg




近頃のファッションは大胆ですが、皆さん、スタイルが
良いので、良く似合っています。          


e0360431_12025871.jpg



梅田で一休みしていると、もう日が暮れていました。


e0360431_12025114.jpg



e0360431_12024489.jpg



グランフロントも美人が多い・・・・・・・。


e0360431_12023699.jpg



e0360431_12022697.jpg



e0360431_12021762.jpg


梅北グランフロント広場の良い映像が見つかりました。






[PR]
# by Photo-Lover777 | 2017-09-23 12:50 | 梅北界隈 | Comments(6)
 毎年11月中、下旬にならないと渋柿が熟し、それを天日干しする、
お正月用の串柿の作業は始まらないのですが、ネタ切れのため、少し
 シーズン外れの写真を掲載します。悪しからず。和歌山県伊都郡かつら
 ぎ町は山間部の人里離れた山地にあります。ここは、四郷串柿の里と呼
 ばれ東谷、平、滝、広口の4つの村を総称して四郷と呼ばれています。

お正月の串柿の70%はここで作られ、串には、左右に2個づつ、中央
に6個、合計10個の串柿を通し、夫婦(2こ)+仲むつ(6こ)まじく
+夫婦(2こ)との意味を込めて、”新玉の年の初めに夫婦ニコニコ仲睦
まじく”と願っているそうです。                  




真っ赤な渋柿が当たり一面、玉すだれのように吊るされ、
山里は柿一色に染まります。             


e0360431_21555005.jpg




e0360431_21554040.jpg




e0360431_21552420.jpg




山里のお婆ちゃんは気安くモデルになってくれました。


e0360431_21551536.jpg



e0360431_21550501.jpg



柿の赤色と菊の黄色が、いいコントラストになっています。


e0360431_21545691.jpg



このお婆ちゃんは、一人で頑張っているそうです。


e0360431_21544870.jpg




可愛いお孫さん達も山里にいました。


e0360431_21543510.jpg



e0360431_21542567.jpg




渋柿の皮むき、乾燥用の玉掛け、運搬、乾燥、梱包、出荷と
作業は多岐にわたり、11,12月は大忙しです。      


e0360431_21541566.jpg



e0360431_21540057.jpg

あれ〜〜〜〜、この歌を聴けば、和歌山は柿の名産地なんだあ〜〜〜、
みかんは知っていたけれど・・・・・・              








[PR]
# by Photo-Lover777 | 2017-09-22 10:00 | 和歌山全体 | Comments(8)
大阪ミナミの新世界・通天閣界隈のアップが暫く続きます。
飽きられないように、合間に、チョコっと違う写真を入れてい
のですが、過去の写真だったり、あまり面白くない写真だっ
 たりで申し訳ありません。この界隈の写真もマンネリかな・・?




e0360431_09084742.jpg



e0360431_09083777.jpg



e0360431_09082942.jpg



e0360431_09081963.jpg



e0360431_09080948.jpg



e0360431_09075359.jpg



e0360431_09074204.jpg



e0360431_09073286.jpg



e0360431_09072283.jpg


みなさん、良い機嫌なので、声を掛けると笑顔が返ってきました。





ミナミの帝王:竹内力が迫力満点に歌っていますが、誰かの歌をカバーして
いるようで歌詞を変えているから・・・・まあ〜〜〜、イイか〜〜〜〜。

[PR]
# by Photo-Lover777 | 2017-09-18 09:32 | 大阪・浪速の下町情緒 | Comments(3)