ブログトップ

写真の散歩道

photo33.exblog.jp

徒然に写真機を友に時空を散策しています

京都府南丹市美山町では、毎年5月第2日曜日(今年は14日10時から)に、知井八幡宮が
五穀豊穣祈願を行い、公募した早乙女が田植えを行います。美山町北村は、50戸中38戸が
茅葺屋根を継承し、1993年に、重要伝統的建物群保存地区に指定され、周りの美しい杉林
かやぶきの里を保存しています。


この地区は、若狭と京都を繋ぐ”鯖街道”の1つで、昔は林業が盛んでしたが、今は外材に市場
を奪われ、廃業していますが、反面、この時期は、新緑薫る美しい杉林の緑とピンクの蓮華草
美しい対比をなしています。


e0360431_12175439.jpg




e0360431_12174152.jpg




e0360431_12173159.jpg




e0360431_12171526.jpg




e0360431_12165801.jpg




e0360431_12164921.jpg




この年、公募された早乙女さんは美人ばかりでした。


e0360431_12162931.jpg




e0360431_12161828.jpg




e0360431_12160519.jpg


[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-05-06 12:44 | 京都全体 | Comments(10)
毎年2月末頃、梅林が花開く時期に、北野天満宮で梅林祭が開催されます。その社内で
上七軒の芸舞妓さんによる野点が催されます。この催しによって京都に春の到来が告げ
られます。



テントの内で野点が行われるので、少し興ざめですが・・・・・。

e0360431_09515640.jpg




e0360431_09514312.jpg




e0360431_09512435.jpg




e0360431_09510019.jpg




e0360431_09494678.jpg




外人の観光客も着物を着て、珍しそうに野点を見ています。

e0360431_09493137.jpg




お茶を点てる道具類も、珍しいのでしょうね。


e0360431_09490569.jpg



[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-05-04 10:00 | 芸舞妓さん | Comments(4)
烏丸御池付近で国際写真祭を観覧してから、三条通を抜け、ちょっと疲れたので、
京阪電鉄で五条通まで行き、そこから八坂の塔がある八坂通を歩きがら写真を
撮ることになりました。


五条通は結構、下町風情があり、以前撮影した銭湯があったり、玄関先で笑顔の
お婆ちゃんに出会えました。

e0360431_20274255.jpg




ここから、八坂の塔(聖徳太子が創建したと言われる法観寺)が
見える八坂通で、外人の観光客や学生で賑わっていました。

e0360431_20272331.jpg




e0360431_20271110.jpg




e0360431_20264890.jpg




ここが近代日本画の先駆者竹内栖鳳の旧私邸を結婚式場やレストランに改装
したお店の玄関口です。四季の彩りを映す庭園は1700坪もあるそうです。
いつも、この前は素通りで何があるのかも知りませんでしたが、今日は、写真
先輩が事前に予約してくれていました。食事代もリーズナブルでした。

e0360431_20263820.jpg




e0360431_20261316.jpg




e0360431_20240442.jpg




庭先からは八坂の塔が見えました。庭は青もみじなどの新緑で一杯でした。

e0360431_20234687.jpg




[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-05-02 21:02 | 京都全体 | Comments(3)
本日、京都国際写真祭(4/15〜5/14)に、写真仲間と行ってきました。市内18箇所で
開催していて、とても全部は廻れませんので、烏丸御池付近の元・新風館と京都文化
博物館を観覧しました。


これが、パンフレットです。


e0360431_23300229.jpeg




実は写真祭も良いのですが、元・新風館は、どこかに売却されて、現在、改築中で、
その最後の催しとして改築中の建物内で展示を行っていました。それが、また、何とも
はや、雰囲気が良いのです。写真を観覧するよりも撮影に熱中してしまいました。


e0360431_23294577.jpg





既成概念に囚われず、写真表現に取り組みなさいとお経のような垂れ幕が掛かっていました。


e0360431_23293019.jpg




e0360431_23290000.jpg




e0360431_23284919.jpg




e0360431_23280200.jpg




e0360431_23272838.jpg




e0360431_23271906.jpg





e0360431_23265692.jpg




e0360431_23263698.jpg




この路上のポスターみたいなものが展示作品でした。


e0360431_23261433.jpg




e0360431_23260083.jpg




e0360431_23253817.jpg


ホームページにS氏の詳しい経歴が出てきますが、兵庫県の広報部で長年働いておられましたので、
カメラ歴40年以上の大ベテランです。






[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-05-01 23:47 | 写真展 | Comments(11)
4月1日(土)朝起きると、外は曇り空、今日は京都に行って、写真を撮れるのかなあ〜〜〜?
昨日、芦屋川では桜祭の準備をしていましたが、桜は硬い蕾のままで寒そうにしていました。
河原町付近の写真展を見て、祇園、西陣界隈を撮影するため、阪急梅田駅9:30集合。
少し、寒いし、桜は開花していないと思うし、少し、気が重い・・・・・・・。




高瀬川の桜は少し、蕾がほころび始めていました。

e0360431_14353030.jpg




e0360431_14353627.jpg




これって何の行事なんだろう・・・・・?

e0360431_14353586.jpg



春の到来を告げるお祭りに違いない・・・・と思う


e0360431_14345927.jpg




e0360431_14350545.jpg





祇園の花見小路には、間違いなく春は来ていました。


e0360431_14344713.jpg




e0360431_14341080.jpg





e0360431_14341639.jpg




e0360431_14340963.jpg




この辺りから西陣の下町です。

e0360431_14344905.jpg




e0360431_14331690.jpg




e0360431_14330310.jpg




e0360431_14330874.jpg


[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-04-02 14:47 | 祇園・河原町界隈 | Comments(10)
私の写真の散歩道は、神戸、大阪、京都が中心です。この三都は、地理的にも、
歴史的にも、文化的にも異なった趣や風情・情緒を持っています。写真は一つの
表現手段ですが、撮影者が被写体の持つ本質をよく理解していないと、その写真
に被写体の真の姿を写し込めないと考えています。

この三都の伝統や文化を彷彿させる写真がそう簡単に撮れるかというと、それは
なかなか難しいことです。その街の代表的なシーンを撮影したからといって、その
写真がその土地柄や街の息遣いを具現しているかと問われると”残念ながら”と答え
ざるをえません。

小難しいことを書きましたが、皆様にお願いがあります。私が敬愛する男性の写真家
が今度、ブログを開設しました。某社の広報部門で長年仕事をされていた方で、センス
抜群の写真を撮られています。

The 写真 photo190.exblog.jp by Atahira さんです。1度ご覧ください。きっと、
ファンになりますヨ。

三宮の旧居留地界隈です。元町高架下など、もっと庶民的な雰囲気の街角もあります。

e0360431_16441976.jpg



e0360431_16440516.jpg



e0360431_16435145.jpg



心斎橋に近いアメリカ村です。ここが大阪・難波を代表する街で大阪の風情を
表現できているのかなあ〜?ちょっと違う感じ・・・・・・???

e0360431_16433985.jpg



e0360431_16432349.jpg



e0360431_16431050.jpg



e0360431_16425514.jpg


祇園の芸舞妓さんの姿は多くの写真家の好む被写体ですが、京都の文化や伝統を
このような撮り方で表現できているのかなあ〜?
京都のある一面を写しているとは思いますが、もっと京都には色々な表情があるもんネ。

e0360431_16423406.jpg



e0360431_16420161.jpg



e0360431_16415088.jpg



e0360431_16413235.jpg

[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-03-25 16:57 | 関西全体 | Comments(2)
祇園・河原町の夏風物詩(その2)です。京都の台所である錦市場から夕暮れ時の
祇園界隈、祇園祭の宵山祭に賑わう町屋や浴衣姿の子供たちや娘さんの楽しそうな
姿をご覧ください。




e0360431_20415034.jpg



e0360431_20412842.jpg



e0360431_20411528.jpg



e0360431_20405795.jpg



e0360431_20404057.jpg



e0360431_20402720.jpg




e0360431_20395747.jpg



e0360431_20393849.jpg



e0360431_20392669.jpg



e0360431_20390092.jpg



e0360431_20383096.jpg



e0360431_20381920.jpg



e0360431_20380851.jpg



e0360431_20375656.jpg



e0360431_20374449.jpg

[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-02-26 20:47 | 祇園・河原町界隈 | Comments(0)
最近は寒い日が続き、外出して撮影する気力が出ません。それに風邪をひいて
最近やっと熱と下痢が治りました。

と、言うことで、過去に撮り溜めた”祇園八朔の芸舞妓さん”のお茶屋への挨拶
廻りをアップします。本当は琵琶湖の長浜辺りで、雪景色を撮りたいものです。

おやー、真ん中でカメラを構えて真剣に撮影しているのは誰でしょう・・・・・?
黄色いシャツを着て、撮った直後の写真を確認しているのは私の友人です。





e0360431_11344109.jpg



e0360431_11341887.jpg



e0360431_11335893.jpg



e0360431_11334052.jpg



e0360431_11331255.jpg



e0360431_11325255.jpg



e0360431_11322761.jpg



e0360431_11320109.jpg



e0360431_11314781.jpg

[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-02-19 11:42 | 芸舞妓さん | Comments(0)
京都の河原町近辺といえば、先斗町、祇園、宮川町あたりしか散策していません
でしたが、東山区大黒町方面に赴くと下町風情が漂って来ます。何と、京都に、
銭湯が残っているではありませんか。立派な煙突も聳えていました。路地裏に
回ると古民家を改築した飲食店が軒を構えていました。それから、二寧坂・産寧
坂に回ると、着物姿で古都を散策する外人観光客の多いこと・・・・・!!!!





e0360431_20194560.jpg



e0360431_20193318.jpg



e0360431_20192274.jpg



e0360431_20190979.jpg



e0360431_20185791.jpg



e0360431_20183957.jpg



e0360431_20182436.jpg



e0360431_20181145.jpg



e0360431_20175915.jpg



e0360431_20174569.jpg



e0360431_20173133.jpg



e0360431_20171703.jpg



e0360431_20165500.jpg

[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-01-25 20:24 | 祇園・河原町界隈 | Comments(0)
本日は、写真仲間7人と富士フィルム主催の写真展示会(フジキナ2017)を見学しながら、
河原町界隈でスナップ撮影をすることになりました。

京都をよく知っている仲間が最初に紹介してくれた場所が、”立誠シネマ(立誠校廃校跡)”
でした。1869年(明治2年)に河原町三条下る大黒町に、下京第6番組小学校として開校
され、1877年(明治10年)に、第11代京都府知事槇村正直氏が立誠校と命名したそうです。
現在の鉄筋コンクリートの校舎は、1928年(昭和3年)に高瀬川河畔の木屋町蛸薬師に小
学校を移転した時に建築され、当時としては、コンクリート造の超近代建築だったそうです。
1993年に閉校され、現在は高倉東小学校に統合されています。この小学校の卒業生に、中村
玉緒さんや近藤正臣さんがいるそうです。

また、この地は、京都電燈(現関西電力)が日本で初めて映画の試写会を行なった日本映画の
原点で、2013年にミニシアター系の映画を上映するため、常設の”立誠シネマ”が設立された
そうです。今、評判の”この世界の片隅に”が上映されていました。




e0360431_13013072.jpg



e0360431_13012166.jpg



e0360431_13011099.jpg



e0360431_13005858.jpg



e0360431_13004834.jpg



e0360431_13003878.jpg



e0360431_13002893.jpg



e0360431_12595614.jpg



e0360431_12594598.jpg



e0360431_12593573.jpg



e0360431_12592578.jpg

[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-01-24 13:07 | 祇園・河原町界隈 | Comments(0)