ブログトップ

写真の散歩道

photo33.exblog.jp

徒然に写真機を友に時空を散策しています

 神戸センター街や元町商店街が神戸の表の顔なら、JR・阪神元町駅から神戸駅までの高架
下通は、通称”モトコー”と呼ばれる裏の顔です。元町駅から数えて、1番街から7番街まで
あり、三宮高架下通と合わせて、”高架下”と総称されています。            

 三宮〜元町〜神戸の鉄道の高架化は、1934年(昭和9年)から始まり、この下で営まれた
 戦後の闇市が統合・組織化され、1946年に”元町高架下商業組合”が発足したそうです。高架
 下通では、外国製の古着・中古家電・カメラや輸入品の鞄・革靴など神戸港に因んだ商品が売
  られています。2015年12月にJR西日本が高架下の耐震補強工事を理由に商店街に退去を打診 
  しています。古き神戸の顔が失われることを嘆いている神戸っ子がたくさんいます。今までは、
 三宮から花隈辺りまでしか散策していなかったのですが、1番街から7番街まで歩きました。
 7番街の出口は、JR神戸駅の東でハーバーランドのすぐ近くまで来ていました。      



e0360431_11255048.jpg



高架下は、舶来品の中古、新品と様々な商品が展示されています。


e0360431_11253193.jpg




e0360431_11252167.jpg




e0360431_11250113.jpg




三宮から花隈までは、高架下のお店も繁盛していて活気があります。

e0360431_11262608.jpg




e0360431_11241363.jpg




e0360431_11244235.jpg




3番街を過ぎると、段々とシャッターを下ろしたお店や
メンテの行き届かない場所が増えて来ます。     

e0360431_11245265.jpg




e0360431_11251163.jpg


モトコーをyou tubeで調べて見よう・・・・・。







[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-08-02 11:46 | 神戸の高架下界隈 | Comments(4)
明日で神戸の元町にあるフォトカフェでの写真展「阪堺電車の沿線」が終わります。
もともと、この企画は、次に始まる写真展「フィレンツエ寸景』を開催するA氏のお口
添えによるもので、また、このお店のオーナーであるS氏のご厚意によるものです。
お二人には、本当に感謝しています。

S氏は、私たちが働いていたK社のライバルM社の造船部門で勤務されていた熱烈な写真
愛好家です。この所謂、写真喫茶には、多くの写真愛好家が集い、いつも写真談義に華が
咲いています。この写真愛好家のために、展示スペースも額装も全て無料で提供されてい
ます。

本当に感謝です。神戸の元町通りをお仏壇の浜屋まで行き、右折して10mくらいで左折、
6mくらいで右に曲がれば、この写真喫茶に出会えます。ご贔屓ください。



お店の前には、name plateがあります。水、木曜日が定休日です。

e0360431_20014104.jpg


写真展の看板です。これもownerさんのご厚意によるものです。

e0360431_20013264.jpg


この方がownerさんのS氏です。coffeeも安くて美味しいです。

e0360431_20012081.jpg



e0360431_20010248.jpg



e0360431_20004936.jpg


これを機会に、もっと頑張ろう〜〜〜〜〜〜と!!!!

それから、私が敬愛するブロガーを再度、リンクで紹介します。イイネとコメントを
入れてあげてください。私も昨年11月にブログを始めて、3月中旬になって、やっと
来ましたので、その間は本当に寂しかったから・・・・・・・。













[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-03-27 21:06 | 写真展 | Comments(10)