ブログトップ

写真の散歩道

photo33.exblog.jp

徒然に写真機を友に時空を散策しています

大阪府豊能(とよのう)郡能勢(のせ)町に、日本の棚田100選に選
れた”能勢の棚田”があります。地形的には、東の方に向いて棚田が
広がっていますので、夕日は射さず、田植えの終わった時期に美しい
射す光景を撮影しようと思えば早朝に出かけて、朝焼けの田を
撮影するしかありません。それで、朝3時に起きて、真っ暗な夜道を
車で出かけましたが、途中で道に迷い山間部の山道に迷い込み途方に
くれましたが、行く甲斐は十分にありました。朝日が昇るに連れ、東の
空は淡いピンクからブルーに変わり、その色彩が水田に映えしい
棚田の光景を作り出してくれました。              




e0360431_16331769.jpg




e0360431_16330584.jpg




e0360431_16325209.jpg




e0360431_16323746.jpg




e0360431_16321118.jpg




e0360431_16322506.jpg


もう、ドキドキする瞬間を待つより、平穏な日々の方が・・・・・。








[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-06-25 17:23 | Comments(0)
兵庫県多可郡多可町の中山間部に岩座神(いさりがみ)集落という、美しい棚田を持つ村が
あります。18所帯で35人、平均年齢65歳以上で、所謂、廃村に近づいている限界集落です。
しかし、この村の人々は前向きで、鎌倉時代から開墾された岩組の棚田を後世に継承する
ために、町の人たちに、この棚田の1部を貸し出す”棚田オーナー制”という仕組みを考えて、
米作りを通じて、水や土や陽光など自然に触れる大切さを体感してもらい、延いては、この
棚田の継承に結び付けて行こうと努力されています。



今年も、約30家族が、この棚田の田植え祭に参加して、皐月晴れの下、田植えを楽しんでお
られました。




つつじが咲き、棚田の田植えが進んでいました。空は皐月晴れです。


e0360431_09131718.jpg




この岩組の棚田が独特です。


e0360431_09130426.jpg




e0360431_09125006.jpg




e0360431_09124054.jpg




e0360431_09122351.jpg



村の人たちから説明があってから、田植えが開始されました。


e0360431_09121062.jpg



e0360431_09114876.jpg


奈良の方からも大勢の撮影隊が来ていました。棚田継承の広報活動の
一環として写真撮影は許可されています。


e0360431_09111792.jpg



e0360431_09104205.jpg



12時に田植えは終了しましたので、古びた神社の前で、おにぎりを食べました。

e0360431_09100519.jpg



今晩は、この童謡歌でお休みください。









[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-05-17 09:28 | 岩座神(いさりがみ)集落 | Comments(10)