ブログトップ

写真の散歩道

photo33.exblog.jp

徒然に写真機を友に時空を散策しています

淡路島の最南端、鳴門岬の道の駅で最近評判になっている淡路牛を調理した
淡路バーガーを頂いてから、次の撮影地、丸山漁港に向かいました。ここは、
徳島の実家に帰るときに、いつも風力発電の風車が10数機見えていて、何時
か、近くに行って撮影したいと思っていた場所です。漁港は、午後3時過ぎな
ので、閑散としていて、昔、多分ホテルを営なんでいたと思われる派手な真っ
赤っかなビルが廃屋になっていたりして、寂しい感じもしましたが、風車のあ
る山腹には、新興の別荘地やモダンな住宅が見られ、阪神地区から老後をここ
 で過ごそうと都会の人々が移転して来ているようです。           



これは、漁網につける浮きのようです。


e0360431_10115843.jpg



この真っ赤なビルは、嘗てホテルでも営んでいたのでしょうか?今は廃屋になっています。


e0360431_10112732.jpg



e0360431_10114945.jpg




e0360431_10113707.jpg




理髪店もありましたが、なんとなく寂しい感じです。


e0360431_10111738.jpg



近くの民家も老朽化が進んでいるようです。


e0360431_10110236.jpg



e0360431_10105138.jpg



ここから、漁港の方に向かいました。


e0360431_10104207.jpg




漁網や機材がたくさん置いてあって、比較的、新しいものだったので、まだ活発な
操業が続いていると感じました。


e0360431_10103035.jpg



e0360431_10102152.jpg



e0360431_10101169.jpg



e0360431_10100144.jpg



e0360431_10095011.jpg



ここから山腹に建つ風力発電用の風車がたくさん見えました。


e0360431_10092965.jpg



漁師さんは午後のひと時をゆったりと寛いでおられました。
こういう風景って良いなあ〜〜〜。           

e0360431_10094047.jpg



この撮り方は先生の指導によるものです。私の液晶は、バリアングルではないので、
地面すれすれにカメラを置いて、人が入るように注意しながら撮りました。    


e0360431_10091155.jpg




淡路島は、玉ねぎの名産地で、今は、新玉葱の美味しい季節です。


e0360431_10085954.jpg




e0360431_10084640.jpg



猫は、漁港には必ずいますね〜〜〜〜。悠々自適です。


e0360431_10083569.jpg




e0360431_10082395.jpg



海浜公園があって、子供たちが遊んでいました。次世代を担う子供達を発見すると
ほーっとしますね。


e0360431_10081024.jpg




え〜〜と、淡路島に因んだ歌は・・・・・、分からない????





     

[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-06-24 10:43 | 淡路島 | Comments(4)
モンキーセンターに続いて、同じ洲本市にある由良漁港を撮影しました。
ちょうど、漁や魚市場が休業日だったので、いつもより、一段と寂しく、
うらぶれた漁港・漁村の風景でした。村の人たちから話を聞くと、若い人
は、大阪や神戸に働きに出て、向こうで結婚して帰って来ない、今年の小
学1年生は、10数人しかいなかったとのことでした。連休には、阪神地
区から花博跡地や明石海峡大橋などの見物客は大勢来るそうですが、人口
は減る一方のようです。私の田舎は、徳島県の郡部ですが、向こう3建両
隣は空き家で今年5月に実家を処分しました。田舎は、少子高齢化で大変
        です。                                      


ここが右に見える県道沿いの由良漁港の内港で休業中の漁船を
係留していました。                   


e0360431_13180619.jpg




e0360431_13175771.jpg




漁師さんは、漁船の整備や漁網の修理などをされていました。

e0360431_13174586.jpg



e0360431_13173623.jpg



e0360431_13172799.jpg



e0360431_13171600.jpg



港内は相当汚れていて、年に何回かは掃除をするそうですが、
人手が足りず、追っつかないそうです。          

e0360431_13170618.jpg




e0360431_13165602.jpg




町中に入っても人影はまばらで、廃屋になっている家が相当ありました。

e0360431_13164554.jpg



e0360431_13163704.jpg


この方は、お店で学用品を売っているそうですが、小学校の入学生が激減して
商売が成り立たないと言われていました。                


e0360431_13162764.jpg




e0360431_13161355.jpg



この方は、漁師さんで、網に仕掛ける重りを修理されていました。


e0360431_13160472.jpg




e0360431_13154900.jpg




e0360431_13154084.jpg




e0360431_13153006.jpg


ここ洲本は、作詞家で有名な阿久悠さんの出身地で、
自署の”瀬戸内少年野球団”もここでロケされたそうです。






[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-06-22 13:43 | 淡路島 | Comments(8)
5年前に写真撮影を始めた頃は、人物スナップを撮るのが難しいので、神戸から明石に
掛けて、漁港の撮影ばかりをしていました。朝5時に起床し、始発電車に乗って、漁港
で早朝釣りをする人や漁の準備をする人を撮影することもなかなか上手くいきませんでした。




e0360431_11015922.jpg



e0360431_11014990.jpg



e0360431_11014059.jpg



e0360431_11012971.jpg



e0360431_11011610.jpg



e0360431_11010498.jpg



e0360431_11005335.jpg



e0360431_11004048.jpg



e0360431_11002005.jpg

[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-01-20 11:07 | 兵庫全体 | Comments(0)
お盆に阿波踊りを見物・撮影するため、故郷の徳島に帰省しましたが、
その時に、のんびりと鳴門魚港の風景を撮影し、新鮮な魚料理を頂きました。

翌日には、大歩危・小歩危を訪れて、急流を下るリフテイングや祖谷の
かずら橋を見物しました。車で奥祖谷に向かい、日本で一番狭い国道を
辿って行くと落合集落に出会い、人形のいるバス停や二重かずら橋を見る
ことができました。




e0360431_12443005.jpg



e0360431_12441685.jpg



e0360431_12435499.jpg



e0360431_12423137.jpg



e0360431_12414963.jpg



e0360431_12412446.jpg



e0360431_12410568.jpg



e0360431_12404222.jpg



e0360431_12401578.jpg



e0360431_12400077.jpg






[PR]
by Photo-Lover777 | 2016-11-27 12:55 | 徳島全体 | Comments(0)