ブログトップ

写真の散歩道

photo33.exblog.jp

徒然に写真機を友に時空を散策しています

祇園・河原町の夏風物詩(その2)です。京都の台所である錦市場から夕暮れ時の
祇園界隈、祇園祭の宵山祭に賑わう町屋や浴衣姿の子供たちや娘さんの楽しそうな
姿をご覧ください。




e0360431_20415034.jpg



e0360431_20412842.jpg



e0360431_20411528.jpg



e0360431_20405795.jpg



e0360431_20404057.jpg



e0360431_20402720.jpg




e0360431_20395747.jpg



e0360431_20393849.jpg



e0360431_20392669.jpg



e0360431_20390092.jpg



e0360431_20383096.jpg



e0360431_20381920.jpg



e0360431_20380851.jpg



e0360431_20375656.jpg



e0360431_20374449.jpg

[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-02-26 20:47 | 祇園・河原町界隈 | Comments(0)
最近は寒い日が続き、外出して撮影する気力が出ません。それに風邪をひいて
最近やっと熱と下痢が治りました。

と、言うことで、過去に撮り溜めた”祇園八朔の芸舞妓さん”のお茶屋への挨拶
廻りをアップします。本当は琵琶湖の長浜辺りで、雪景色を撮りたいものです。

おやー、真ん中でカメラを構えて真剣に撮影しているのは誰でしょう・・・・・?
黄色いシャツを着て、撮った直後の写真を確認しているのは私の友人です。





e0360431_11344109.jpg



e0360431_11341887.jpg



e0360431_11335893.jpg



e0360431_11334052.jpg



e0360431_11331255.jpg



e0360431_11325255.jpg



e0360431_11322761.jpg



e0360431_11320109.jpg



e0360431_11314781.jpg

[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-02-19 11:42 | 芸舞妓さん | Comments(0)
京都には、今でも五花街という芸舞妓さんが舞いや和楽器の演奏を披露して、お客を
もてなす街があります。四条河原町から鴨川を渡る手前に先斗町、京都南座を通って
南に曲がり、一力茶屋前の花見小路を抜けると祇園甲部です。建仁寺の角を西に向かうと
宮川町に出ます。花見小路を北上し、少し西の通りに、白川に掛かる巽橋や辰巳大明神
があり、その北が祇園東になります。後1つが北野天満宮に近い、上七軒です。

毎年8月1日には、5花街の芸舞妓さんが日頃のご愛顧に感謝して、お茶屋を1軒づつ
挨拶に回ります。それが八朔という慣しです。




e0360431_20085240.jpg



e0360431_20083967.jpg



e0360431_20082758.jpg



e0360431_20081005.jpg



e0360431_20075838.jpg



e0360431_20074718.jpg

[PR]
by Photo-Lover777 | 2016-12-17 20:11 | 芸舞妓さん | Comments(0)
夏の京都の風物詩は、鴨川の河岸に設けられる桟敷に象徴されています。
鴨川を挟んで、祇園と河原町の街並みには、大勢の人々が夏の京都を楽しん
います。

特に、7月17日と24日には、祇園祭が催行され、山鉾巡行や神幸祭が行われ
ます。日中は、大変な人混みですが、その前夜に行われる宵山祭では、夜6時
頃から山鉾の提灯が灯され、祇園囃子を聞きながら、町屋を散策すれば、京都
の夏を満喫できます。



e0360431_11335036.jpg





e0360431_11331884.jpg





e0360431_11325813.jpg





e0360431_11320331.jpg




e0360431_11314963.jpg




e0360431_11313503.jpg





e0360431_11310460.jpg


[PR]
by Photo-Lover777 | 2016-12-02 11:38 | 祇園・河原町界隈 | Comments(0)