淡路島の丸山漁港

淡路島の最南端、鳴門岬の道の駅で最近評判になっている淡路牛を調理した
淡路バーガーを頂いてから、次の撮影地、丸山漁港に向かいました。ここは、
徳島の実家に帰るときに、いつも風力発電の風車が10数機見えていて、何時
か、近くに行って撮影したいと思っていた場所です。漁港は、午後3時過ぎな
ので、閑散としていて、昔、多分ホテルを営なんでいたと思われる派手な真っ
赤っかなビルが廃屋になっていたりして、寂しい感じもしましたが、風車のあ
る山腹には、新興の別荘地やモダンな住宅が見られ、阪神地区から老後をここ
 で過ごそうと都会の人々が移転して来ているようです。           



これは、漁網につける浮きのようです。


e0360431_10115843.jpg



この真っ赤なビルは、嘗てホテルでも営んでいたのでしょうか?今は廃屋になっています。


e0360431_10112732.jpg



e0360431_10114945.jpg




e0360431_10113707.jpg




理髪店もありましたが、なんとなく寂しい感じです。


e0360431_10111738.jpg



近くの民家も老朽化が進んでいるようです。


e0360431_10110236.jpg



e0360431_10105138.jpg



ここから、漁港の方に向かいました。


e0360431_10104207.jpg




漁網や機材がたくさん置いてあって、比較的、新しいものだったので、まだ活発な
操業が続いていると感じました。


e0360431_10103035.jpg



e0360431_10102152.jpg



e0360431_10101169.jpg



e0360431_10100144.jpg



e0360431_10095011.jpg



ここから山腹に建つ風力発電用の風車がたくさん見えました。


e0360431_10092965.jpg



漁師さんは午後のひと時をゆったりと寛いでおられました。
こういう風景って良いなあ〜〜〜。           

e0360431_10094047.jpg



この撮り方は先生の指導によるものです。私の液晶は、バリアングルではないので、
地面すれすれにカメラを置いて、人が入るように注意しながら撮りました。    


e0360431_10091155.jpg




淡路島は、玉ねぎの名産地で、今は、新玉葱の美味しい季節です。


e0360431_10085954.jpg




e0360431_10084640.jpg



猫は、漁港には必ずいますね〜〜〜〜。悠々自適です。


e0360431_10083569.jpg




e0360431_10082395.jpg



海浜公園があって、子供たちが遊んでいました。次世代を担う子供達を発見すると
ほーっとしますね。


e0360431_10081024.jpg




え〜〜と、淡路島に因んだ歌は・・・・・、分からない????





     

[PR]
Commented by getteng at 2017-06-24 11:25
Photo-Lover777さん
愚生、現役時代にガラスの浮きと各種蛸壺を収集しておりました。
浮きは小型のもの3個とタコ壺3個は残っていますが、
天草のピンクのフジツボが付着した小型の蛸壺はナイスです。
唯一集められなかったのがイイダコの壺ですね。
山口県の秋穂の浜にはあったのですが、盗むわけにも行きませんで( ^ω^)・・・
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-06-24 12:52
こんにちは
1枚目の浮き(モノクロ)と、9枚目の浮き(カラー)を何回も見比べてしまいました。
対象は似てても、放置された浮きと、現在使用中の浮き。
そして廃墟となり、朽ちていく昔のホテルと、まだ新しい新玉葱。
丸山漁港の過去と現在が凝縮されてますね。素晴らしい写真だと思いました。
Commented by Photo-Lover777 at 2017-06-24 13:21
> gettengさん
 この辺りでは、明石港の蛸漁が有名で、明石蛸は、明石焼きに入っていて皆さんに喜ばれています。蛸壺もほとんどの漁港にありますが、よく見るとツボの口径が違いますね。蛸の種類を知りませんので、ツボの見分け方もわかりません。
Commented by Photo-Lover777 at 2017-06-24 13:41
> tabi-to-ryokouさん
 関西は、経済発展は東京に置いて行かれましたが、大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀と地理、歴史、文化など異なる風景が広がっていますので、写真撮影には良いところです。今、1番心がけていることは、訪問した地を如何に捉え、表現するかという点です。ちょっと生意気な感じで申し訳ありませんが、貴方がアフリカを訪れて、野生の動物をリアルに表現されていますね、その時には、動物の生き様やギリギリの命のやり取りを狙うでしょう? そこまでの緊張感はありませんが、写真の表現って、そういうものですよね。撮影者の心構えと問題意識と感性が一番大事なんでしょうね。ちょっとしたことで、気持ちは萎えてしまうことが多いのですが・・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by Photo-Lover777 | 2017-06-24 10:43 | 淡路島 | Comments(4)

何を撮れば、良いのか、迷いながら、写真を・・・・・


by photo-lover777