愛宕(おたぎ)念仏寺

8月23日に、京都嵯峨野にある化野(あだしの)念仏寺で千灯供養がある
ことを知り、クラブで撮影に出かけることになりました。先生のご助言で、
そこより山手にある愛宕(おたぎ)念仏寺には、1200体の羅漢さんがお祀
りされているので、ここから撮影を始めて、6時前に化野念仏寺まで下るこ
とになりました。                          

  愛宕念仏寺は、8世紀の半ばに、称徳天皇の命により創建されましたが、興廃
  が激しく、醍醐天皇の命により、天台宗の千観内供(伝燈大師)が再興するもの
  の、長年廃寺となり、1955年天台宗本山から住職を命じられた”西村公朝”氏が
  再建を図り、1981年より『昭和の羅漢彫』を推進し、民間から1200体の羅漢
  の寄進を受け、別名『千二百羅漢の寺』と呼ばれ、本尊:厄除千手観音をお祀り
しています。                            



この本堂は鎌倉中期に再建され、国の重要文化財に指定されています。


e0360431_17551529.jpg



e0360431_17544131.jpg



e0360431_17543291.jpg




e0360431_17542219.jpg




e0360431_17540711.jpg




e0360431_17535890.jpg




e0360431_17534891.jpg




e0360431_17533846.jpg




e0360431_17532941.jpg




e0360431_17532150.jpg




e0360431_17525456.jpg




e0360431_17523415.jpg




e0360431_17522533.jpg



これだけの羅漢さんがいれば、必ず自分とそっくりの顔が見つかる
と言われていますが、皆さん、どうですか?・・・ありましたか?






[PR]
Commented by rollingwest at 2017-09-04 20:15
初めまして、ローリングウエストと申します。新潟県柏崎生れ川崎市在住・横浜勤務の59歳(山好き・旅好き・歴史好き・昭和レトロ好き・洋楽好き)、今年還暦を迎える中年オヤジです。ドロンコトンチャンtoriko さんのブログメイトです。小生も15年前に関西勤務で神戸や関西6県の殆どを廻りました。また洋楽のお好きなようで小生は1970年代ロックの大ファンです!是非とも今後交流させていただければ幸いです。
Commented by A-HIMEKKO at 2017-09-04 22:01
化野念仏さんよりも山手にも
こんなにたくさんの石仏があるのですね。
あたごではなく、おたぎ、、、
と、読むんですね~

加西羅漢寺さんでも、同じようなこといわれました。なぜか、気持ちがフラットになりますね
Commented by Photo-Lover777 at 2017-09-04 23:57
> rollingwestさん
初めまして。こんばんは。私は、S23年生まれのお爺さんです。気持ちは50歳過ぎで、若いつもりです。音楽は、ブログ掲載のサービスの積もりで添付しているだけで、あまり深くは知りませんよ。写真を6年前に始めて、相当一生懸命に頑張っています。他に、することがありませんので・・・・。どうぞ、お気軽にお立ち寄りください。
Commented by Photo-Lover777 at 2017-09-05 00:09
> A-HIMEKKOさん
こんばんは。私も何かの本か観光パンフレットで見ていましたが、同じ地区に2つの念仏寺があるなって知りませんでした。ここの羅漢さんも、もっと古いと思って、ウキペデイアで調べると結構新しいことを知りました。モトコーもそうですけど、知らないことだらけです。現役時代は、会社で偉そうなことを言っていましたが、狭い世間で生きていたということです。
Commented by BBpinevalley at 2017-09-05 07:42
羅漢さんに光が当たっているの、いい感じですね〜
高野山を思い出しました。
お寺は、相当古いですね。
バランスのとれた、すばらしい建築。
鎌倉時代から一度も焼けずにいるのでしょうか…
Commented by Photo-Lover777 at 2017-09-05 09:03
> BBpinevalleyさん
おはようございます。ウキペデイアによると、このお寺は何度も廃寺になったそうですが、本堂は鎌倉時代に再建されて、そのまま残ったようです。京都も知らないところが一杯あります。
Commented by voyagers-x at 2017-09-05 11:12
おはようございます!!
由緒あるお寺なのですね
1200対のお地蔵さん、凄い光景ですね
随分と苔むしていて長い時間の流れを感じさせてくれますね
いろいろな表情がありますね
心が洗われる様な気持ちになります

Commented by tad64 at 2017-09-05 12:33
私も以前所属していたカメラクラブの先生に連れて行っていただいた事があるのですが、余りに多くて後の整理が大変だったことを今頃思い出して苦笑しています。
でも自分に似た石仏さんは残念ながら見つからなかったです。
Commented by noboru-xx at 2017-09-05 13:21
ここは、カメラを抱えた羅漢さんがいると聞いて
撮りに行きました。

Commented by Photo-Lover777 at 2017-09-05 15:05
> voyagers-xさん
こんにちは。何かの写真集か観光パンフレットで見たことがありましたが、行って見て驚きでした。これだけ、色々な表情を彫れるものだと感心してしまいました。
Commented by Photo-Lover777 at 2017-09-05 15:09
> tad64さん
こんにちは。私も出来るだけ撮りましたので、整理に疲れました。どの羅漢さんもみんな顔が違っていました。誰もが自分なりに彫って、あれだけ重ならないのは驚きです。
Commented by Photo-Lover777 at 2017-09-05 15:15
noboru-xxさん
こんにちは。私は見つけられませんでしたが、誰かがカメラを持っていると驚いた声をあげていました。本当にたくさんあって、顔が皆、違いました。驚きです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by Photo-Lover777 | 2017-09-04 19:45 | 寺院の四季 | Comments(12)

何を撮れば、良いのか、迷いながら、写真を・・・・・


by photo-lover777