ブログトップ

写真の散歩道

photo33.exblog.jp

何を撮れば、良いのか、迷いながら、写真を・・・・・

ネパール探訪(カトマンズのスワヤンブナート仏教寺院)

10月18日から29日までの12日間、ネパールのカトマンズとその周辺の
田舎の小・中・高等学校を訪問してきました。Iさんという方が、20年間で80
校をボランテイア活動を通じて建設されたことを昨年秋の講演会で拝聴し、機会
があれば、ネパールの大自然とその中で暮らす人々の生活振りを知りたいと思い、
Iさんにご同行をお願いしました。Iさんは、10日ほど先行して、ヒマラヤのトレ
ッキングをされるので、キャセイパシフィック航空で香港経由で1人でカトマンズ
まで飛ぶことになりました。                        

空港では、現地学校の建設ボランテイアのパートナーであるGさんが出迎えてく
れて無事にホテルまで到着できました。Iさんがトレッキングから帰られる3日間
は、ガイドさんを紹介頂き、単独でカトマンズの市内観光です。        


ネパールは、1990年と2002年の民主化運動を通じ、王制から民主共和国へ変換
し、穏健な中道会議派が多数を占め、総理大臣を選出しているそうです。人口は、
2,649万人、首都カトマンズは、170万人を有する大都会でした。街には、古い歴
史のあるヒンズー教や仏教寺院が残っている反面、過密化した首都は、オートバイと
バス、トラック、乗用車が粉塵をあげて疾駆する混沌とした街でした。特に、旧市街
地は、古いレンガ建てが多く、2年半前の大震災の爪痕がいたるところに見受けられ
ました。                                  
    

Gさんの勧めで、震災復旧を遂げた、スワヤンブナート仏教寺院
から見学を始めました。                  


e0360431_20125007.jpg



約2,000年の歴史を誇る、この寺院は世界遺産に指定され、385段の階段を
登るとカトマンズの街が一望できました。               


e0360431_20123998.jpg



仏塔の高さは、15mで四方の全てを見通すブッダの眼が下界を
見下ろしていました。                  


e0360431_20121977.jpg



e0360431_20123167.jpg


ここは、モンキーテンプルとも呼称され、野生の猿が
食べ物をねだっていました。           

e0360431_20120973.jpg




e0360431_20115909.jpg




日本も同じですが、寺院に祀る蝋燭が売られていました。


e0360431_20114684.jpg



ネパールはインド語系民族が大多数を占め、ヒンズー教を信仰し、
チベット語系民族は仏教を信仰する少数派です。ヒマラヤのシェル
は山岳民族で水牛も山羊も食します。              


e0360431_20112628.jpg




e0360431_20110653.jpg



これがチベット仏教で有名なマニ車で、手で回しながら身の
汚れの浄化を祈ります。                

e0360431_20111433.jpg




この女性がガイドさんで、チベット系の方ですが、聡明で
日本語と英語が堪能で、日本に留学されていました。  
今、ネパールからは、1.8万人の留学生や出稼ぎ者が日本に
派遣されているそうです。               


e0360431_20105334.jpg




e0360431_20104255.jpg




e0360431_20103024.jpg



e0360431_20101147.jpg




e0360431_20095479.jpg


ネパールと首都カトマンズの概要が分かる案内はないのかな・・・・????






このビデオは大震災前に撮影されたものと思います。今も市内の道は
大震災による瓦礫と泥で粉塵が立ち上っています。早期の復旧を祈る
ばかりです。                         
     


[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-11-03 21:30 | ネパール探訪 | Comments(2)
Commented by voyagers-x at 2017-11-04 10:07
おはようございます ! !
独特な文化と歴史のある街ですね
ネパール、行ってみたいな
高所にある街でしたっけ?
Commented by Photo-Lover777 at 2017-11-04 17:27
voyagers-xさん
お久し振りです。こんにちは。昨年知り合った方が、ボランテイア活動で資金を集め、ネパールで学校を80校も建設されていることを知りました。全くの未知の国で、あのヒマラヤ山脈がある国ですから、高山病にならないかなど心配は沢山ありました。(カトマンズは標高1400mで、10,11,12月は日中20度、朝夕14度)現実には、なんの心配もありませんでした。滞在したのは、カトマンズ盆地の都会の周辺地域だったからでしょうが・・・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード