ブログトップ

写真の散歩道

photo33.exblog.jp

何を撮れば、良いのか、迷いながら、写真を・・・・・

カテゴリ:福井全体( 4 )

今庄宿は、人口激減しているので、町民の方々は、町興しに力を
入れています。私たちが最初に訪れた新羅(しいら)神社の付近は
寂れていましたが、JR北陸本線今庄駅から北方の街道筋には、お
屋さんや綺麗な蕎麦屋さんが立ち並んでいました。この店の人た
ちが優しく、店に美男美女のカップルがいると紹介してくれて、写
真撮影のアレンジまでしてくれました・・・・・110.png102.png113.png113.png  




この煙突がある建物は何なんでしょう?造り酒屋か、お醤油でも
作っているのでしょう・・・・・              


e0360431_11294948.jpg





e0360431_11294053.jpg



 このお茶屋は、町民がボランテイアで出店し、町を訪れるお客に
 美味しいパンと飲み物を提供しています。綺麗な奥さんに、店の
 PRを頼まれました。よろしくお願いします。        


e0360431_11292461.jpg





e0360431_11291559.jpg



この方が、優しくお持てなしして下さいます。


e0360431_11290595.jpg



前回、最後の写真に、ニコニコ顔の男性が数名写っていますが、
真ん中の赤いシャツを着た人が店主さんで、この美男美女カップル
 を紹介してくれました。女性は大阪の人、男性はフランス人でした。


e0360431_11285600.jpg





e0360431_11284856.jpg


田舎には、こんな優しそうなお婆ちゃんがいるので、
頼めば写真を撮らせて貰えます・・・・・、撮ってか
ら挨拶しているのですが・・・・105.png110.png113.png113.png   
後日、写真を送る約束をしました・・・・・・  


e0360431_11282958.jpg

今庄宿は、暢んびりした春のひと刻を楽しませてくれました・・・・



 

[PR]
by Photo-Lover777 | 2018-04-17 11:59 | 福井全体 | Comments(2)
 今となっては、この狭い今庄宿に、お寺が10ヶ所、神社が5ヶ所
もあり、最初に訪れたのが、慈龍山青龍寺で、文明年間(1469〜)に
蓮如上人真筆の六字名号が付与され、念仏道場が開かれたそうです。
多分、蓮如上人が迫害を避けて、北陸に浄土真宗を流布された頃でし
ょう。その後、Aさんがお知り合いの新羅(しんら)神社の神主さん
にお会いし、写真仲間五人のお清めを行って貰いました。この方は、
阪神地区で仕事をしていて、この翌日に、神社の氏子が集まる年に数
 回の神事を行うために帰省されてるそうです。Aさんは、関西で写真を
 通じてお知り合いになったそうで、今回も、その神事のことを聞いて、
 今庄宿の撮影を思い立ったようです・・・・、人生、色々ですね。  




e0360431_11453819.jpg





e0360431_11451950.jpg





e0360431_11452817.jpg





e0360431_11440478.jpg





e0360431_11481767.jpg





e0360431_11412424.jpg



ここは地酒屋さんで、やさしそうな店主さんに誘われて
梅酒を買いました・・・・・            



e0360431_11411224.jpg




今庄は、蕎麦処でもあり、10割蕎麦を頂きました。
蕎麦を食べる『宇野重吉』の写真を貼っていました



e0360431_11410475.jpg


駅から北の方が町の整備が進んでいて、町興しの
お店も並んでいました・・・・・       



e0360431_11405135.jpg






e0360431_11404340.jpg

町の人々は皆さん、気さくで優しかったです・・・・・







[PR]
by Photo-Lover777 | 2018-04-16 12:21 | 福井全体 | Comments(6)
福井の今庄宿といっても、そんなに有名ではありませんので、
 現地で貰った資料からご紹介します。福井では、南条山地にある 
山中峠、木ノ芽峠、栃ノ木峠、湯尾峠などの山越えを経て、福井
 から8里ある、この今庄宿に着きます。江戸時代は、徒歩での1日
 の旅程は、この程度で、北国街道にあった今庄宿は大宿場町に発展
 したそうで、天保年間には、旅籠屋55軒、茶屋15軒、娼屋2軒や 
 福井・加賀藩の本陣や造り酒屋や高札場もあったそうです。   



e0360431_13332706.jpg




e0360431_13331472.jpg


JR北陸本線の今庄駅には、町興しのため、このような
 看板が掲げられていますが、町の人口は激減しているよ
うです・・・・・                


e0360431_13330191.jpg




e0360431_13323362.jpg




e0360431_13322427.jpg





e0360431_13321530.jpg


しかし、北陸に訪れた遅い春は、街で暮らす者にとっては、懐かしさと
穏やかさに身を包まれて、心地の良いものでした・・・・      


e0360431_13320608.jpg




e0360431_13315530.jpg




e0360431_13314535.jpg




e0360431_13313433.jpg




e0360431_13311855.jpg

こんな細やかな自然の営みに気付かない日々が多いので・・・・





[PR]
by Photo-Lover777 | 2018-04-15 14:07 | 福井全体 | Comments(2)
福井県勝山市では毎年2月末に”勝山左義長祭”が催行されます。このお祭りは、福井県の
無形民俗文化財に指定され、市内12箇所に高さ6mの櫓が築かれ、その中で、色とりどり
の長襦袢を着た女性がお囃子を行います。

お囃子は、三味線、篠笛、太鼓を演奏しながら、”蝶よ 花よ 花よのねんね まだ乳飲むか
乳くびはなせ”と唄います。この街は、戦国時代に柴田勝家の一族、柴田勝安が勝山城を築城し
江戸時代に小笠原氏が入封されて発展しました。この祭も街の発展に伴い北陸地方の名物にな
りました、最終日の夜には、町内の御神体(松飾り)を九頭竜川の河原に集め、どんと焼きを
行います。





e0360431_22233334.jpg



e0360431_22231379.jpg



e0360431_22230174.jpg



e0360431_22225205.jpg



e0360431_22223818.jpg



e0360431_22221979.jpg



e0360431_22215337.jpg



e0360431_22213942.jpg



e0360431_22212434.jpg



e0360431_22210034.jpg



[PR]
by Photo-Lover777 | 2017-02-15 22:29 | 福井全体 | Comments(0)