ブログトップ

写真の散歩道

photo33.exblog.jp

何を撮れば、良いのか、迷いながら、写真を・・・・・

 今となっては、この狭い今庄宿に、お寺が10ヶ所、神社が5ヶ所
もあり、最初に訪れたのが、慈龍山青龍寺で、文明年間(1469〜)に
蓮如上人真筆の六字名号が付与され、念仏道場が開かれたそうです。
多分、蓮如上人が迫害を避けて、北陸に浄土真宗を流布された頃でし
ょう。その後、Aさんがお知り合いの新羅(しんら)神社の神主さん
にお会いし、写真仲間五人のお清めを行って貰いました。この方は、
阪神地区で仕事をしていて、この翌日に、神社の氏子が集まる年に数
 回の神事を行うために帰省されてるそうです。Aさんは、関西で写真を
 通じてお知り合いになったそうで、今回も、その神事のことを聞いて、
 今庄宿の撮影を思い立ったようです・・・・、人生、色々ですね。  




e0360431_11453819.jpg





e0360431_11451950.jpg





e0360431_11452817.jpg





e0360431_11440478.jpg





e0360431_11481767.jpg





e0360431_11412424.jpg



ここは地酒屋さんで、やさしそうな店主さんに誘われて
梅酒を買いました・・・・・            



e0360431_11411224.jpg




今庄は、蕎麦処でもあり、10割蕎麦を頂きました。
蕎麦を食べる『宇野重吉』の写真を貼っていました



e0360431_11410475.jpg


駅から北の方が町の整備が進んでいて、町興しの
お店も並んでいました・・・・・       



e0360431_11405135.jpg






e0360431_11404340.jpg

町の人々は皆さん、気さくで優しかったです・・・・・







[PR]
# by Photo-Lover777 | 2018-04-16 12:21 | 福井全体 | Comments(6)
福井の今庄宿といっても、そんなに有名ではありませんので、
 現地で貰った資料からご紹介します。福井では、南条山地にある 
山中峠、木ノ芽峠、栃ノ木峠、湯尾峠などの山越えを経て、福井
 から8里ある、この今庄宿に着きます。江戸時代は、徒歩での1日
 の旅程は、この程度で、北国街道にあった今庄宿は大宿場町に発展
 したそうで、天保年間には、旅籠屋55軒、茶屋15軒、娼屋2軒や 
 福井・加賀藩の本陣や造り酒屋や高札場もあったそうです。   



e0360431_13332706.jpg




e0360431_13331472.jpg


JR北陸本線の今庄駅には、町興しのため、このような
 看板が掲げられていますが、町の人口は激減しているよ
うです・・・・・                


e0360431_13330191.jpg




e0360431_13323362.jpg




e0360431_13322427.jpg





e0360431_13321530.jpg


しかし、北陸に訪れた遅い春は、街で暮らす者にとっては、懐かしさと
穏やかさに身を包まれて、心地の良いものでした・・・・      


e0360431_13320608.jpg




e0360431_13315530.jpg




e0360431_13314535.jpg




e0360431_13313433.jpg




e0360431_13311855.jpg

こんな細やかな自然の営みに気付かない日々が多いので・・・・





[PR]
# by Photo-Lover777 | 2018-04-15 14:07 | 福井全体 | Comments(2)
先般、大阪の心斎橋にある、富士フィルム大阪サービスステーション・
コミュニテイギャラリーで、写真の先輩で、展示出品のプロモーター役を
担って下さるAさんにご指導を仰ぎながら、昨年、東京でお上りさん気
で撮った写真をもう1人の方を含めて、『東京物語』3人展を開催しまし
た。ブログで知り合ったNさんやFさんも来て下さり、本当に嬉しかった
です・・・・・・104.png104.png110.png110.png113.png113.png               



この展示会場は、1年位前に本町から移転して、広くて綺麗なりま
した。半年前に申し込みすると誰でも展示できます。何の制約もなく、
会場費用も安く、額もマットも借用できます。           



e0360431_21393096.jpg





e0360431_21391943.jpg





e0360431_21390900.jpg





e0360431_21385686.jpg





e0360431_21384249.jpg





e0360431_21383221.jpg





e0360431_21381703.jpg





e0360431_21380736.jpg





e0360431_21375658.jpg





e0360431_21374181.jpg


私は、ブログの先輩や仲間の影響を受けて、モノクロで出展しました。
皆様方の影響が大きいです・・・・・・113.png113.png113.png          




        
   
     
    
    
   
        
      

[PR]
# by Photo-Lover777 | 2018-04-13 22:06 | 大阪全体 | Comments(13)
本来は、旧正月14 ,15日に、正月の飾り物を広場に集めて焼く、
どんと焼きで、1年の無病息災を祈る火祭りでした。織田信長が安土
城を築いた時に、衣装華美な出立ちで、左義長を盛り上げ、その後、
豊臣秀次が八幡城を築き、楽市楽座を行い、安土から移住した商人・
が公の遺徳を偲び、この地では、左義長祭を春祭として3月中旬
に行う慣になりました。それで、飾り物・山車を最後に、焼いて春
の到来を祝うのが、この祭のフィナーレなのです。        



e0360431_10311361.jpg





e0360431_10310524.jpg





e0360431_10305607.jpg





e0360431_10304671.jpg





e0360431_10302593.jpg





e0360431_10301549.jpg





e0360431_10300659.jpg





e0360431_10295733.jpg



火事になったらいけないので、市の消防士さんが
火の後始末を行います。           


e0360431_10294920.jpg





e0360431_11121593.jpg






e0360431_10294184.jpg






e0360431_10293383.jpg




e0360431_10292542.jpg




e0360431_10291750.jpg

火の粉で、着ていた防寒着に穴が空いてしまいました・・・・







[PR]
# by Photo-Lover777 | 2018-04-10 11:06 | 滋賀全体 | Comments(9)
夕闇が迫り、神社の前で気勢を上げながら、山車と担ぎ手は
だんだんと熱気を帯びてきます。祭は、フィナーレの火祭りへ
 と突っ走っていきます・・・・・、男の気概を感じます107.png107.png107.png



e0360431_00095629.jpg




e0360431_00083840.jpg




e0360431_00082922.jpg




e0360431_00094709.jpg




e0360431_00093342.jpg




e0360431_00092234.jpg




e0360431_00090787.jpg




e0360431_00084993.jpg




e0360431_00080557.jpg




e0360431_00081789.jpg




e0360431_00075373.jpg




e0360431_00073619.jpg


最初は、子供達が担ぐ山車に点火されました・・・・






[PR]
# by Photo-Lover777 | 2018-04-08 00:38 | 滋賀全体 | Comments(2)